現在17272個の困ったを解決できます!

2016月6月24日更新

インスタ映えも最強♡お酒アレンジもできる「わたあめドリンク」のレシピ8選

2685 views

わたあめドリンクってなんですか?(大学3年生・女性)

季節はもうすぐ夏です。


夏といえば海にプールにお祭りに楽しいイベントがたくさんありますね。


そんな夏に良く見かける見た目も可愛いわたあめを使った新ドリンク、


その名もわたあめドリンクを知っていますか?


今、コットンキャンディとも呼ばれ、SNSで大流行中ですね。


このわたあめドリンクが実は簡単に作れちゃうんです。


今回はお酒アレンジも可能なわたあめドリンクの人気レシピをご紹介します。




1. コットンキャンディーレモネード









このレシピのポイントはカラフルなわたあめを使うことです。


わたあめの色は女子の大好きなパステルカラーが多いので使いやすいです。


使うわたあめの色でレモネードの色が変化するのは楽しいですね。


ここではレモネードを使っていますが、自分のお好みのお酒に変えてもよいですよ。


ぜひ、自分の好きな色の一杯を作ってみてくださいね。




コットンキャンディレモネードを掲載しているmamagirlさんのレシピはこちら


mamagirl






2.シャンパンキャンディカクテル









おしゃれなシャンパンももうひと手間を加えることによりよりおしゃれに演出できます。


こちらはシャンパングラスにあらかじめわたあめを入れておきますので、


場のインテリアとしても可愛くて女子受けしそうですね。


ホームパーティなどでぜひチャレンジしてください。




シャンパンキャンディカクテルを掲載しているby.Sさんのレシピはこちら


by.S






3.カフェオレコットンキャンディー





















こちらはコーヒーを使ったわたあめドリンクです。


わたあめがコーヒーのお砂糖代わりになります。


勉強や仕事の合間に気軽に作れて楽しいひとときが過ごせそうですね。


夜はカルアミルクで作るのもおすすめですよ。




カフェオレコットンキャンディーを掲載しているTRILLさんのレシピはこちら


TRILL




4.リキュールコットンキャンディ











グラスを工夫するとリキュール×わたあめがとても可愛い子供用のおかしのようですね。


少しお酒の苦手な方でもわたあめの甘さで飲みやすく感じられます。




リキュールコットンキャンディを掲載している@heaaartさんのレシピはこちら


@heaaart






5.フレーバーウォッカのコットンキャンディ









ちょっと男前なイメージもウォッカもフレーバーウォッカを使うとこんなに可愛らしいコットンドリンクに変身します。


わたあめの量を調節することで甘みが加わるのでウォッカが飲みやすくなりますね。






フレーバーウォッカを掲載しているby.Sさんのレシピはこちら


by.S




6.アイス入りコットンキャンディ







クリームソーダにわたあめが更に付いてくるような…パフェを見ているような可愛いわたあめドリンクです。


こちらではペリエ(炭酸水)を使用していますが、お好みのお酒に変えても素敵ですね。


わたあめとアイスクリームを利用しますのでくれぐれも甘すぎにはご注意を!






アイス入りコットンキャンディを掲載しているiemoさんのレシピはこちら


iemo






7.ソーダコットンキャンディ









写真はパイナップルの炭酸を利用していますが、ファンタなどがおすすめです。


子どもの頃大好きだった味になります。


甘いのが苦手な方はお酒を割る時に利用する炭酸水を利用するのも良いですよ。




ソーダコットンキャンディを掲載しているGIRLYさんのレシピはこちら


GIRLY





8.ジンコットンキャンディ









わたあめドリンクにジンを入れても合いますよ。


写真のようにグラスを使わずにオーナメントを使うとまた一段と可愛くておしゃれなドリンクになりますね。




ジンコットンキャンディを掲載しているTRILLさんのレシピはこちら


TRILL








いかがでしたか?おしゃれなカフェやバーで大人気のわたあめドリンクですが、


実は簡単に自分で作れることお分かりいただけたでしょうか?


自分で作ると色や甘さ、そして、お酒の量もすべて自分好みに仕上げられるのでとてもおすすめです。


ぜひ、自分自身にそしてお友達や大切な人にわたあめドリンクを作ってみてくださいね。





2016年6月24日

written

by EMIS


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop