現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月18日更新

観てないなんてもったいない!最近の夏ドラマ人気作5選

1074 views

夏休みにドラマを一気観しようと思っています。おすすめの夏ドラマを教えてください!(大学3年生・女性)

じめじめした梅雨が明けたら待ちに待った夏がやってきますね。


夏は楽しいイベントや出会いがたくさん待ち受けていることでしょう。


夏にはドラマも名作がたくさん生まれているのですよ。


今回は最近の夏ドラマ人気作5選をお伝えします。




1.HERO(2014年)




HERO




Photo by


Amazon




出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、吉田羊


放送局:フジテレビ系


ストーリー:型破りな検事久利生公平と新しい事務官麻木千佳、そして個性豊かな城西支部のメンバーが


検事として様々な難事件に挑み、本質を追求していきます。




2001年に大ヒットしたドラマHEROの第2弾です。城西支部のメンバーは久利生公平以外入れ替わっていますが、


第1弾同様の切れの良さと面白さを持ち合わせた城西支部は変わっていません。


文句なしの大人気夏ドラマです。




2.昼顔(2014年)




昼顔




photo by


Amazon




出演:上戸彩、吉瀬美智子、 斎藤工、 北村一輝、 伊藤歩


放送局:フジテレビ系


ストーリー:平凡に暮らしていた結婚5年目の主婦が、ひょんなことから不倫のアリバイ工作を頼まれたことから


     超えてはいけない一線を超えて"昼顔妻"に落ちていってしまいます。




2014年新語・流行語大賞の候補50語に「昼顔」がノミネートされるほど社会現象となったドラマです。


不倫をテーマとしていますが、純愛要素も含んでいて見やすい作品です。


斉藤工、北村一輝ら男性陣が体当たりで挑んだ過激な演技にも注目です。




3.花咲舞が黙ってない(2015年)




花咲舞が黙ってない




Photo by


Amazon




出演:杏、上川隆也、塚地武雅、大杉漣、生瀬勝久


放送局:日本テレビ系


ストーリー:メガバンク・東京第一銀行を舞台にたった二人しかいない「臨店班」が


     間違っていることを「間違っている」と言えない人々のために


     全国の支店の事件や不祥事を解決していきます。




池井戸潤原作、2014年春に放送された作品の第2弾です。


第1シリーズのメンバーに加えて、今回より成宮寛貴、石橋凌も登場します。


今回も「お言葉を返すようですが……」は健在。


相手がどのような人間でも一歩も引かず正義を貫く勧善懲悪ストーリーは


今回も見ていてスッキリします。




4.民王(2015年)




民王




Photo by


Amazon




出演: 遠藤憲一、菅田将暉、 本仮屋ユイカ、 知英、高橋一生


放送局:テレビ朝日系


ストーリー:内閣総理大臣である父・武藤泰山とその息子の大学生・翔の"心"と"体"が入れ替わってしまいます。


原因も元に戻る方法もわからないため、仕方なく入れ替わったまま、翔は父の姿で国会へ。


勉強不足で失敗ばかりしてしまいますが、翔の純粋な優しい思いはやがて国民を動かしていきます。




とにかく主演2人の演技力あってのこの作品。演技力の高さには脱帽です。


特にこわもて顔の遠藤憲一がいまどきの女子力男子を演じる姿は声に出して笑ってしまうほど。


話が進んでいくにつれ、さらに入れ替わりが激しく面白くなっていくところも見どころの一つです。





5.デスノート(2015年)




デスノート




Photo by


Amazon




出演: 窪田正孝、山崎賢人、 優希美青、 佐野ひなこ、 藤原令子


放送局:日本テレビ系


ストーリー:大学生の夜神月はある日、空から落ちてきたノートを拾ってしまいます。


     そのノートは「DEATH NOTE」。名前を書かれた人間は死ぬとの説明書きを読み、


     面白半分でトラブルをおこしていた知人の名前を書いたところ知人は翌日に死亡してしまいます。






原作コミックは大ヒット、アニメ化、映画化を経てDEATH NOTEが新たにテレビドラマ化されました。


夜神月が大学生であったり、新たな登場人物が出てきたりと今回ならではのストーリーがあり、


内容を知り尽くしている既存ファンも見逃せない作品になっています。








いかがでしたか?


今回は2014年、2015年の夏ドラマに焦点を絞ってお伝えしました。


どの作品も一大ブームを巻き起こしましたね。


夏休み、外出に疲れたら涼しいお部屋でちょっとひと休み、


少しだけ懐かしい夏の名作を見てみませんか?


この記事があなたの夏休みを少しでも潤せたら幸いです。

2016年6月18日

written

by EMIS


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop