現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月9日更新

怪しいときはチェック。浮気男が言いがちな不審な言動まとめ

1478 views

彼氏の挙動がおかしいです。浮気してないのか疑ってしまいます。(大学2年生・女性)

なんだか彼の行動がおかしいと違和感を感じたことはありませんか?


こんな行動する人だっけ?こんなこと言う人だっけ?そんな不審な言動があったら、浮気を疑ってみて下さい!


付き合ってるのに浮気をするなんて最低です!


彼氏だと思っていたけれど、実は自分が浮気相手だったってことも…!?


早い段階で気づけるように、こんな言動をチェックしてみて下さい。





1.彼女の前で電話に出ない


一緒にいるときに携帯に着信があっても「親からだから、出なくていいんだ」「友達だから、あとから掛け直せばいい」そう言って、頑なに電話に出ようとしない彼は怪しいです。


さらに、ディスプレイをのぞき込もうとするのを慌てて止めたり、見られないようにディスプレイを下にして伏せて置いたりすることもあるようです。


十分怪しい行動なので、浮気を疑ってもおかしくないですね。





2.携帯を常に肌身離さず持ち歩く


今時携帯を持ち歩くのは当たり前!これは外出時などに限っての話です。


家の中でも、トイレに行くにも飲み物を取りに行くにも携帯を常に持ち歩く…たいして見ているわけでもないのにどうして?


これは、メールやLINE・電話などがかかってきたのを見られたらマズいから!


ディスプレイに浮気相手の名前なんかが表示されるのを見られたら、終わりですよね。


だから、浮気している男は携帯を手放すことがないのです。


携帯に触れることさえ許さない…そんな彼には注意してくださいね。怪しさ満点です。





3.視線が合わなくなる


彼と話をしていてもなかなか目を合わせてくれない…男性は後ろめたいことがあると目をそらすことが多いようです。


彼女が嫌いになったから浮気をしているわけではないので、申し訳ない気持ちから目を合わすことが出来なくなっているのかもしれませんね。


今までよりも、しっかり顔を見て話してくれないようになった時は要注意です!





4.友達に紹介してくれなくなる


浮気をする際にはアリバイ工作も必要になることがあります。


そんな時に使うのが「友達」です。しかし、彼女を紹介して引き合わせてしますと不利な状況が生まれるのです。


例えば、「○○(男友達)と遊ぶ」「飲みに行く」「旅行に行く」と彼女に伝えると、浮気を疑う際にその友達に確認される恐れが出てきます。


友達と口裏を合わせ忘れると、アリバイが崩れてしまうので完全にアウトになります。


彼女を友達に紹介せずにしておくと、具体的な名前を出しても、彼女には確認する手段がないので浮気がバレる確率が低くなるのです。


なので、彼があなたを友達に合わせなくなった時は、ちょっと怪しいですね。





5.急に外見や服装を気にしだした


なんだか微妙に服装や雰囲気が変わった?そう思ったあなたはビンゴです!


男性は女性の微妙な変化に気づかない分、自分も微妙に変わるというテクニックを持ち合わせていません。


だから、服装も少しではなくいきなりガラッと変えてしまうのです。


また、浮気中は体型なども気にすることがあります。


ダイエットや筋トレをして自分磨きを始めたら怪しいですよね…。


今まで付き合ってきた彼女はありのままの彼を受け入れているのに、なんでいきなりおしゃれや体つ作りに励むのか…怪しい。





6.優しくなった


これはよく聞きますよね?急に彼が優しくなったと思ったら、浮気をしていた!とか。


浮気をすることで彼女への申し訳ない気持ちと後ろめたさが相まって、謝罪の気持ちが態度に表れるのです。


これも微妙な変化ではなく、急に変に優しくなるのでわかりやすいですよ。





7.話がかみ合わなくなる


彼に「○曜日は何してた?」と聞いてみて下さい。


予め、その曜日の予定を聞いておいて、その日が過ぎたら最初の質問をして下さい。


予定と結果が合致していますか?男性は2つの事をうまく同時進行することが難しい生き物なんです。


だから、どこかで絶対にボロが出ます。浮気を始めてから、彼がいきなり口下手になることも…口を開けば墓穴を掘ってしまうことを恐れているからです。






まとめ


いかがでしたか?彼に当てはまりそうなことはありましたか?


浮気をする男性の心理というものは女性には理解しがたいことですし、賛成もできません!


怪しい言動が増えてきたら、少しずつ当てはまる行動がないか確かめて下さい。


くれぐれも、浮気をしていなかったのに責め立ててしまったという間違いのないように!

2016年8月9日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop