現在17272個の困ったを解決できます!

2016月7月28日更新

初心者でも楽しめる☆20代に大人気の夏フェスBEST5

158 views


画像出典:MUSICMAN-NET




今や夏の風物詩、定番のレジャーの一つとなった「夏フェス」。


「興味はあるけどまだ行ったことがない」という方も今年こそ夏フェスデビューしませんか?


そんな初心者でも楽しめる、20代に大人気の夏フェスBEST5を選びましたのでご紹介します。






第5位 WORLD HAPPINESS



画像出典:WORLD HAPPINESS 2016




東京・夢の島公園陸上競技場で行われるフェス。


今年は8/28(日)に開催。




新木場駅から徒歩15分というアクセスの良さと


1日のみの開催なので「夏フェスの雰囲気を味わってみたい」という初心者の方にはぴったりです。




また、キッズエリアがあるのがこのフェスの特長。


子供向けのワークショップも開催するそうなので、


子連れの方や子供がいる友達と出かけてみるのもいかがでしょうか?






第4位 a-nation



画像出典:a-nation island & stadium few. 2016 powered by dTV




レコード会社・エイベックスが主催しているフェス。


様々なコンセプトのもとに所属のレコード会社を問わずアーティストが集う「island fes.」とエイベックス所属のアーティストで盛り上がる「stadium fes.」の2つがあります。


今年は「island fes.」が7/29(金)〜8/4(木)に東京・渋谷の国立代々木競技場第一・第二体育館で、「stadium fes.」が8/27(土),28(日)に東京の味の素スタジアムで開催。




どちらも都心からの交通のアクセスが良く、屋根がある会場なので雨が降ったとしても安心。




来場するともらえる袋もおしゃれで普段使いできそうだったり、様々な企業のブースが出展していて商品のサンプルももらえてお得、というのもうれしい&楽しいポイントです。






第3位 SUMMER SONIC





画像出典:SUMMER SONIC 2016






2000年に始まった「都市型フェス」の代表・SUMMER SONIC。


今年は8/20(土),21(日)の開催です。




何と言っても最大の特長は二大都市、東京・大阪で同時開催&出演アーティストを総入れ替えという画期的な形式。


どちらの会場も、各都市の中心部から約1時間で会場に着けるアクセスの良さですし、地方在住の方もどちらか近い方の会場に行けるので、交通費も節約できますよね。




洋楽邦楽、そしてジャンルも問わず、大物アーティストから注目&話題の若手までラインナップも多彩。


初心者の方もきっと見たいアーティスト・アクトが見つかるでしょう。






第2位 ROCK IN JAPAN FES.





画像出典:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016






2000年にスタートした、日本最大級の夏フェス。


開催日数も2014年からは4日間になり、今年は8/6(土),7(日),13(土),14(日)の開催です。




出演アーティストはDJも含めると200アーティスト超、ステージは7つもあります。


ここに行けば今の日本の音楽シーンがひと目でわかると言っても過言ではないでしょう。




会場は茨城・国営ひたち海浜公園と、都心からは離れていますが、全国の各都市から会場直行のアクセスツアーや宿泊プランが用意されているので


初心者にも安心&楽ちんです。




また今年からテント村「キャンプビレッジ」の開催が決定。


「キャンプも楽しみたい」という方はぜひ検討してみてください。







第1位 SWEET LOVE SHOWER





画像出典:SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016




音楽番組専門チャンネル「スペースシャワーTV」が主催する夏フェス。


山梨・山中湖交流プラザ きららで今年は8/26(金)〜28(日)に開催。




「世界文化遺産での野外フェス」と謳われるとおり、富士山を望む絶好のロケーションが大きな魅力のひとつ。




全アーティストのパフォーマンスが見られるようにタイムスケジュールが設定されている点や、周辺の観光スポットや温泉での割引が利用できるなど、


フェス自体はもちろん、フェス以外でもここに来たことをまるごと楽しんでほしいという主催者の想いが随所に感じられます。




もちろんオフィシャルツアーバスや宿泊プランも用意されているので利用しない手はないですね。








いかがでしたか?


気になる夏フェスはありましたか?


どの夏フェスも年々チケット争奪戦が熾烈になってきています。


思い立ったらぜひすぐに計画を立ててみてくださいね。

2016年7月28日

written

by ウエハラミキ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop