現在17272個の困ったを解決できます!

2016月7月29日更新

コレ持ってれば間違いない!夏フェスで役立つ持ち物まとめ

156 views


画像出典:REAL by Jeep




そろそろ本格的な夏フェスシーズン到来。


チケットもゲットし、タイムテーブルも発表され始めて、


今から楽しみで仕方ない!なんて方もいるかもしれません。


ですがそのウキウキな気分も、持ち物次第では当日悲しい気持ちに急降下する可能性も。


今回はコレを持っていれば間違いない、夏フェスで役立つ持ち物をご紹介します。






帽子





画像出典:Plaholi




日射しによって意外と頭が熱くなるもの。


髪の毛も日焼けするので持っていると便利でしょう。






レインコート・ポンチョ





画像出典:ELLE girl




野外で行われることが多い夏フェス。


急な天候の変化も十分あり得ます。


傘の使用を禁止している会場がほとんどなので


天気予報を見て雨のマークが出ていなくても念のため持って行きましょう。




ビニール袋





画像出典:And More!




椅子がない場所だけどちょっと座りたいときにレジャーシート代わりに使ったり、


ゴミ袋にしたりとマルチに使えます。




懐中電灯(ライト)





画像出典:ヨドバシ.com




通路には照明が設置されていることがほとんどですが、


暗い道を歩いたり、足元を照らすためにも持っておくと安心できますね。




防水ケース





画像出典:TOWER RECORDS ONLINE




突然の雨や、事故で水や飲み物をかけたりかけられてしまってスマホが濡れてしまった…


なんて事態は避けたいですよね。


首から下げられるタイプなら手も空くのでおすすめです。






ティッシュ・ウエットティッシュ





画像出典:Amazon




手が汚れてしまったけど洗える場所が近くにない、そこまで行くのが面倒というのは往々にして起きること。


そんなときに便利です。




日焼け止め





画像出典:Amazon




とにかく日焼け対策は大事です!


野外に半日近くいる訳ですから当然日焼けします。


SPF値の高いものをこまめに塗り直しましょう。


「日焼け止めの独特の匂いや塗った感触が苦手」という方には無香料のスプレータイプがおすすめ。


塗り直しも楽ちんです。






虫除けスプレー





画像出典:Amazon




野外・大自然の中で行われることが多いですから当然虫もたくさんいます。


刺されてかゆい思いをしたり、腫れが長引くと厄介なので対策しておきましょう。




救急セット





画像出典:Amazon




転んですりむいたり、ちょっとした傷には絆創膏、


フェス飯の食べ過ぎでおなかが痛くなったときのために胃腸薬など、常備薬も持っていきましょう。




お菓子





画像出典:Amazon




フードも夏フェスの醍醐味のひとつ。


しかし、人気のお店は大行列の1時間待ちなんてことも。


「次に見たいアーティストに間に合わない!」とご飯を諦めてライブを見に行ったけれどスタミナ切れでダウン…


というようなことは避けたいですよね。


なのでちょっとつまめる食べ物も持っておくとよいでしょう。


夏なので溶けないものがベターです。


カロリーメイトなどの固形のものがいいかもしれません。







画像出典:Amazon




また、熱中症対策に塩飴やタブレットを持っておくのもGoodです。






凍らせたペットボトル





画像出典:Amazon




天気が良ければとにかく暑い夏フェス。


水分補給は最重要項目といって間違いないです。


凍らせておくことで体に当ててクールダウン効果も得られますし、


暑いとすぐ溶けるので、朝持ってきたものが昼前にはちょうど飲み頃に。


荷物に余裕がある、重くても持てるという方は2,3本用意してもいいと思います。







おわりに


いかがでしたか?




とにかく夏フェスは『熱さ対策』と『雨対策』、これに尽きます。


その上で、より快適に過ごすためのグッズを自分なりにチョイスしていきましょう。


紹介したアイテムを参考に準備を進めてみてくださいね。

2016年7月29日

written

by ウエハラミキ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop