現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月1日更新

実は逆効果?!男性が「面倒くさい」と思う女性の行動10パターン

810 views

モテに関するネットの記事などを見て、モテるように頑張って振る舞っていますがイマイチです。
何がよくないんでしょうか?(大学1年生・女性)

泣く彼女と面倒そうな彼氏




「モテ」を狙ってやっている言動が、実は男性から不人気だった!


彼のためにやっていたことに、実は彼はドン引きだった!


そんなショックな事態にならないように、男性が嫌がる、「面倒な女」の特徴を見てゆきましょう。




1.謙虚なつもり?自己評価が低すぎる女


誰に何を言われても「私なんて」「どうせ私は…」が口癖になっていませんか?


自分自信の評価が低く、自己肯定感のない人は、男性から見ても「面倒くさい」。


それが「謙虚」なことだと思っているなら、今すぐやめましょう。




2.「素直」が一番?感情爆発女


「彼の前では素直な気持ちでいられる」と、感情爆発させていませんか?


ちょっとでも気に入らないことがあればイライラ。


ところ構わず、彼にマジギレし始める…なんてことのないように。


親しき仲にも礼儀あり、です。




3.安物は持たない!「なんちゃってセレブ」


オシャレを楽しむのは結構ですが、それは身の丈にあったものですか?


収入に不似合いなほど、ブランド物で身を固めた姿は、男性からドン引きされています。


彼との金銭感覚を合わせておきたいですね。




4.「気遣い」と「ワガママ」を勘違いしている女


カフェでお茶する女子




「どうしたい?」「◯◯する?」と聞いても、YESともNOとも返事をしない女性。


「言いたいことを言わない」ことが「遠慮」「気遣い」だって勘違いしていませんか?


時には、言うべきことをビシッと言ったり、甘えたり、押したり引いたりの駆け引きがコミュニケーションです。




5.あなたしか見えない!依存女


彼にゾッコンなのはいいけれど、どっぷりと依存してしまうのは考えもの。


「彼なしでは生きられない」「彼がすべて!」と依存度が増してゆくと、彼にも荷が重すぎます。


また、共依存を仕掛け、彼も依存体質に感染してしまうかも。




6.束縛が愛?束縛したい&されたい女


電話帳やLINEの履歴までチェックしたい束縛女は、このテの話題の定番です。


さらに、愛の証拠として、束縛されたがる女性も困ったものです。


いずれにせよ、疑っていることが前提で、信頼関係って築けるのでしょうか。




7.あなたが心配で…彼を管理したい女


ちゃんとご飯食べてる?洗濯取り入れた?寒くない?


オカンの如く、彼の生活や体調を管理したがる女性も、男性からは「面倒」なもの。


「そっとしておく」という発想がないので、一人にして欲しいときも、難しいかも。




8.おしゃべり大好き!口を開けば噂話、悪口


寝転がるぶりっ子




彼とのトークが楽しすぎる!というのは良いことですが、問題はその内容。


学校や職場での噂話や、人の悪口陰口のオンパレードなんてことありませんか?


芸能人のスキャンダルも同様で、度が過ぎるとうんざりされてしまいますよ。




9.バカな女がモテるって?バカすぎる女


「頭の良すぎる女はモテない」と未だに言う人は稀にいます。


だからといって、女性が「バカでもいい」というわけではもちろんないのですが……。


知らないことが多すぎると、ただの「非常識な人」ですから、倦厭されます。




10.「でも」「だって」と、一言モノ申す


第一声が常に「でも」「だって」から始まっていませんか?


それは彼の話を遮ってまで、今言うべきことですか?


話し始める前は、まず一呼吸置いて、冷静になってから声を出しましょう。





さいごに


「自分は大丈夫」と思いたいところですが、案外多くの人がやっちゃいがちな特徴が見受けられます。


すぐ悲観的で、ネガティブな発想をしてしまう人。


自分の気持が先走って、気持ちをストレートにぶつけてしまう人。


「自分は大丈夫」と、自分のことを棚に上げがちな人。


自分の長所とともに、苦手なことにも着目して、もっと素敵な女性になりましょう。

2016年7月1日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop