現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月2日更新

2016年トレンドの○○もNG!?夏デートで彼氏がガッカリする6つのファッション

435 views

流行を追うと、だいたい男性ウケの悪いファッションになってしまいますよね。
2016年夏で気を付けるべきトレンドファッションはありますか?(大学2年生・女性)

夏服ワンピ


画像出典:Amazon




夏間近!短い夏を、オシャレに過ごすべく流行のチェックも欠かせませんね。


しかし、流行とは裏腹に、男性から「ガッカリする」と言われる女性のファッションがあるんです。


男性ウケを気にする女性は、ちょっとだけ男性の声にも耳を傾けてみて!




1.流行のワイドパンツはNG!


昨年から引き続き人気のワイドパンツ。


ゆったりとしたラインが、上品さや女性らしさを感じさせて人気のアイテムです。


が!男性には不人気。


その理由は……なんで脚を見せないの?


夏なんだから、スカートやショートパンツを希望する男性多数です!




2.日焼け対策の長袖やストール


昨今、UV対策を気にする女性は年々増えています。


日焼け止めや日傘はすでに必須アイテムになりつつありますね。


さらに、長袖を羽織ったり、首元をストールで覆ったり、肌の露出をなるべく避けている人もたくさんいますね。


が!男性からは、女性の日焼け対策はとにかく不人気!


「もっと肌を見せて!」「もっと開放的になって!」という、肌の露出を希望するもの。


そして、「長袖とか暑そう」「ストールなんて見てるだけで暑苦しい」


と、暑苦しく目障りだとの声も……。




3.花火大会なのに…浴衣じゃない


浴衣


画像出典:Amazon




楽しみにしていた花火大会。


彼女の浴衣姿が見られる!とワクワクしている男性も少なくありません。


が!待ち合わせ場所に現れた彼女は、洋服姿…。


ショックで落ち込んじゃう彼もいるんだそうです。


女性目線で考えると、着付けの問題や、着崩れが心配。


そして着慣れない服装&下駄はとても疲れます。


人の多い花火大会に浴衣を避けるのは賢明な判断にも思えますが……。


事前に、服装について話をしておくとよいかもしれませんね。




4.顔を覆う大きな帽子


顔をすっぽりと覆う、いわゆる「女優帽」。


見た目も夏らしいですし、日焼け対策としても役立ちます。


しかし男性の中には「え、女優気取りなの?」「調子乗ってるの?」と思う人もいるんです。


勘違いなのですが、誤解されると残念ですね。


なぜこの帽子を選んだのか、言葉で伝えてみては?




5.セレブ気取り?大きなサングラス


サングラス


画像出典:Amazon




女優帽以上に賛否が分かれるのは「サングラス」。


特に、日焼け対策でかけるサングラスは、レンズが大きなものが多く、ますます不人気です。


サングラス=「ナルシスト」、「高飛車」なんて、ネガティブな印象がつきまといます。


日焼け対策を目的としているなら、UVカットレンズの透明なメガネの方が無難かもしれませんね。




6.夏なのに肌を露出しない!


夏=薄着の季節です。


そして、女性の薄着姿を待ちに待っている男性がいます。


なのに、長袖を着たり、ロング丈のパンツやスカートを履いたりすると、彼らはガッカリしちゃうんです。


ミニスカートやホットパンツ、ノースリーブなど、とにかく肌を見せてほしい!


そんな欲求も街には溢れているようですよ。





さいごに


夏のガッカリコーディネートは、男女の考えの差が大きくにじみ出ます。


暑ければ、服を脱ぐ男性。


暑いから、上着を羽織りたい女性。


その間で、「なんで薄着じゃないの?」と不満になってしまいます。


外を歩くときは上着やストールを羽織って日差しを避ける。


彼と二人きりの時間は、思い切って薄着で過ごしちゃうのもアリですね。



2016年7月2日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop