現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月1日更新

梅雨に使える!女子がOKしやすい「相合傘」の誘い文句6パターン

701 views

女の子と相合傘したいです!上手く誘う方法を紹介してください(大学2年生・男性)



梅雨の季節はジメジメして気分も上がらないですよね。


しかし、そんな梅雨時期も有効活用すれば、気になる女子と仲良くなったり、新たな恋に出会えたりするチャンスとなるんです!


それは雨の日に必須な傘を利用した「相合傘」です。


断られたらショックだし…と思いますよね?そこで女子が断ることの少ないフレーズで誘ってみませんか?







1.「嫌じゃなかったら、入ってく?」


これは王道ですね!控えめな誘い方がいいんです。


相手が自分でも嫌じゃなかったら…という、相手にも断っても大丈夫という選択肢を与えているところが素晴らしい!


その方が女子は変に意識しなくていいんだなという気持ちになり、気軽にOKしやすくなりますね。


いきなり入っていきなよと言われても、彼氏でもないのに…OKしたら気があると思われてしまうんじゃなど余計なことを考えてしまい、何かと理由を付けて断ってしまします。


控えめに誘ってみて下さいね。




2.「良かったら使って?」


あくまで、女子に傘を貸すこと前提で傘を渡そうとするのがポイントです。


そんな風に差し出されたら思わず断られてしまいそうですよね?


しかし、それを利用してみるのもアリですよ。


例えば、「これ、使って!」「え?いいよ、大丈夫だから。」「じゃあ、駅まで一緒に入って行かない?」という流れでいけば、貸してもらうのは気が引けるから一緒に入っていくならいいかな…という気持ちになるんです。


使ってと差し出された傘を、そのまま受け取る人や無下に断る人はそうそういないですよ。




3.「風邪ひいちゃうよ?」


雨の中雨宿りしていたり、雨の中を走って帰ろうとしている女子にさりげなく傘を差し出しながら言うと意外に断られません。


むしろ、キュンときちゃう子も多いようです。


傘を傾けて相手を入れてしまえば、わざわざそれを拒否する女子は少ないと思います。


そこまでして避けることはしないでしょう。




4.「傘が買えるところまで一緒に入っていかない?」


とりあえず傘がないことが問題なので、それなら買えるところまで入っていけばいいんじゃない?という軽い感じで誘えば、相手も「あ、そうだね」と気軽に傘に入ってくれます。


ずっと一緒に居なきゃいけないという緊張感を与えることもないので、OKを出しやすい誘い方ですね。




5.「どこまで行くの?」


女子がどこに向かうのか聞いてみて下さい。


自分と反対方向でも同じ方向でも、場所さえ聞き出せれば「途中まで一緒の方向だから入っていきなよ」と誘いやすいですよね。


女子も「同じ方向ならお願いしようかな」と変に気を遣わなくてもいいんだという気持ちになります。




6.「誰か待ってるの?」


雨宿りしてるのか、誰か待っているのかわかりませんよね?


もし誰かを待っているのであれば「雨宿りしてるんだったら、一緒に入っていかないか聞いてみようと思ったんだよね」と言えますよね。


雨宿りしているのであれば、「途中まででも入っていく?」と誘えますよね。


相手も嫌であれば誰かを待っていると言えますし、一緒に帰ってもいいかなと思えば雨宿りしていると言えるので、お互いに逃げ道があるので恥をかくことはありません。





まとめ


いかがでしたか?正直「相合傘」は恥ずかしいという気持ちと断られたらショック&恥ずかしいという気持ちがあるので安易に切り出せるものではありませんよね。


しかし、誘う言葉一つでOKがもらえる確率が上がるので、ぜひ試してみて下さい!

2016年7月1日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop