現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月21日更新

褒めて伸ばす!彼氏との付き合いを長続きするために知っておくべき男性の恋愛心理

1235 views

誰もが「この恋がずっと続きますように」と思うでしょう。


長くお付き合いを続けるために大事なのは、コミュニケーションをしっかりとり、お互いの仲を深めることです。


その中でも、「褒める」というのは、人の成長や円滑なコミュニケーションのためには大事な要素と言われています。


そこで今回は、心理学的な観点から、「褒める」をまとめてみたいと思います。




誰もが、「認められたい」という欲求を持っている





男性に限らず、人は誰もが心の中に『認められたい』という欲求を抱えているといわれています。


「他者から認められたい、尊敬されたい」と願う気持ち、これを「承認欲求」と言います。


「マズローの欲求5段階説」では5つの欲求(生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求)のうち、


承認欲求は4番目の欲求に位置付けられます。




「相手を褒める」ということは他人の「認められたい」という欲求を解消する一つの手段になります。


「すごいね」「頑張ったんだね」「素敵だね」


そんな言葉で肯定されると、確かに自分が認められたように感じて嬉しいですよね。


それが彼女ならば、「彼女は自分のことを認めてくれる」という満足が得られます。






男性の方が、「認められたい」という気持ちがより強い


女性は「波風立たせず平和に周りの人と共存すること」を重視する傾向があるのに対して、男性は「他者にい勝つこと」を重視する傾向があると言われています。


なぜかというと、動物t的な本能として、女性は「強い男」に惹かれる傾向があり、素敵な女性をゲットするためには男性は、「強くなり、勝つこと」が必要になるからです。


現代だとケンカではなく、サークル活動や仕事などで成功をすることでしょうか。




男性の方が「強い男」にこだわり、そして女性や周りの人からそのことを「認められたい」、と思っているのです。






人は、期待をすればするほど伸びる「ピグマリオン効果」



子どもの学力を上げる手法の一つとして、「ピグマリオン効果」というものがあります。


先生が「あなたはできる」と言って励ました生徒とそうではない生徒を比較した場合、「できる」と言われた方が伸びたという実験から、


人から期待されることや励まされることが人の成長につながるということです。




あなたが彼を「出来る人だ」と思って期待を込め続けると、おの期待を受けて彼がデキる男になる。


面白い話ですよね




ここで大事なのは、ただ根拠なく「あなたはできる」というのではなく、彼の小さな成功や良い点を見て「○○だから、あなたはできる」と言うことです。


根拠のない「俺はできる男だ」は、実際の成長を損ねるという説もあるのでご注意ください。






褒め続けると、そのことが現実になる「ラベリング効果」


「ラベリング効果」というものもあります。


相手に対して、「あなたって●●だよね」と決めつける(=ラベルを貼る)と、本人はラベルに貼られた行動を次第にとるようになる、という理論です。




「いつも優しい」「私のことをすごく思ってくれる」「素敵なプレゼントを買ってきてくれる」


あなたが彼によいイメージを持ち、そのプラスのラベリングを貼り続けると、結果として彼がそのようになる。




逆に良くないのが、「あなたって彼女を大切にしてくれないよね」


「いつも違う女の子ばかり見ているよね、浮気しそうだよね」などのマイナスのラベリング。


こういうことを言い続けていると、結果として彼氏を浮気者にしてしまう可能性があるかもしれないということです。




筆者もお酒を飲むのですが、「お酒好きな子だよね、すごく飲むんでしょ?」と言われると、ついつい飲み過ぎてしまいます。


これは「お酒を飲む人」というラベリングに応えようとしてしまっているということなのでしょう。







褒めるために・・・あなたの彼をしっかり見てみましょう


「褒めることが負いお付き合いにつながることはわかった。


でも、どこを褒めるかわからない」という方は、まずはあなたの彼をよく見つめてみましょう。


すごく甘い評価をすれば、褒めるポイントは沢山あります。


大事なのは、その小さな褒めポイントを見逃さないこと。


それこそが、「俺を理解してくれている彼女」に繋がります。






いかがでしょうか?


今日から、あなたも大好きな彼を褒めてみましょう!

2016年8月21日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop