現在17274個の困ったを解決できます!

2016月7月29日更新

暑いのが嫌いな人にオススメ!夏にオススメの涼しい国内旅行先5つ

423 views

夏は暑くてかないませんね。




いろんなことのやる気が削がれてしまいます。




冬よ来い! 冷気よ来い! なんて叫んだことも一度や二度じゃないはず。




涼しいところへ避暑に行くのはどうでしょう?




冬はそう簡単に来なくとも、夏でも涼しい場所は国内にたくさんありますよ!




1.軽井沢(長野)


出展:tabit




避暑地として昔から定番の軽井沢。




高い標高から夏でもそこまで気温が上がらず、日差しを遮る霧の発生、日照時間の短さが特徴。




最高気温でも27度までしか上がらないと言います。




涼しい以外にも見どころは豊富で、観光に力を入れているため設備・娯楽環境も整っています。




自然観光なら白糸の滝、雲場池、千ヶ滝。




ショッピングなら旧軽井沢銀座通り、軽井沢プリンスショッピングプラザ。




おしゃれなハルニレテラス、レジャーを楽しみたいなら軽井沢タリアセン。




挙げても挙げきれないほどの魅力が、軽井沢には詰まっています!






アクセス:東京駅から北陸新幹線で軽井沢駅






2.ファーム富田(北海道)



出展:ファーム富田公式サイト




北海道にある壮大なラベンダー畑・ファーム富田。




西日本の方にはかなりの遠出になるかもしれませんが、ぐぐっと北上してみるのも悪くはないでしょう。




花畑観光、食事、スイーツ、物販や工場見学など、一ヶ所で多くの楽しみを味わうことができます。




一番の魅力はトラディショナルラベンダー畑!




斜面一面の優雅なラベンダーは、まさしく、麗しい香りを漂わせる花の海。




女の子なら誰しも一度は憧れるような素敵な光景が見られることでしょう。




きっといい思い出ができますよ。






アクセス:JR富良野線「ラベンダー畑駅」から徒歩7分






3.富士五湖(山梨)



出展:富士五湖薬剤師会




涼しく、湿気も少ない観光地・富士五湖。




山梨県側の富士山の麓に位置する五つの湖をまとめてそう呼びます。




五つの湖にはそれぞれ特徴があり、水上スポーツを楽しむことも、溶岩洞窟に潜ることもできます。




また、絶叫系アトラクションの聖地・富士急ハイランドが近くにあるのも魅力的ですね!




日本一の山である富士山を見ながら、ゆったりとした時間を過ごすのもいいでしょう。




また、毎年の恒例行事である花火大会の日程に合わせて計画を立てると、さらに充実したものになるでしょうね!






アクセス:東京駅から高速バスで富士五湖まで






4.六甲山(兵庫)



出展:wikipedia




日本三百名山の一つである六甲山。




温暖少雨で一年中過ごしやすく、山頂付近は冷涼な気候から避暑地としても人気です。




山だけでレジャーやミュージアム、ロープウェーが揃っているので暇することがないでしょう。




六甲ガーデンテラスは展望・商業施設などが集まった場所で、六甲山観光では定番のスポット。




また、甲高山植物園は年間の平均気温が九度ほどしかありません。




美しく、楽しく、涼しい観光地。




それが六甲山なのです。






アクセス:有馬温泉駅から六甲有馬ロープウェーで約12分







5.嬬恋(群馬)



出展:100%LIFE




みなさん一度は聞いたことがあるであろう嬬恋村。




年間平均気温は七度とかなり低く、大自然を活かしたレイアウトに定評があります。




鬼押のハイウェイ、溶岩流の痕跡地、万座の空吹き、牧場など。




キャンプ場もあるので、ホテルや旅館に泊まるよりもそちらを利用される方が多いようです。




自然が大好き! キャンプが大好き!




きれいな空気と大自然を味わいたい!




そんな方におすすめのスポットです。






アクセス:新宿駅から高速バスで伊香保温泉・草津温泉まで










だらだらと過ごすだけの夏休みじゃもったいないですよ!




汗でベタベタ、蝉うるさい、日焼けしちゃうし……。




そんな方にこそ、外に出かけて、涼しい場所で清々しい夏休みを過ごしてもらいたいのです。




気になるスポットがあればぜひ行ってみてくださいね!

2016年7月29日

written

by 鏡も絵


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop