現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月25日更新

夏だからこそ!出会いが欲しいなら行きたい5つのスポット

852 views

せっかくの夏休みなのに彼氏・彼女が居なくて寂しい~…という人はいませんか?


そんな夏休みをハッピーに過ごすために、今から行動しても、まだ間に合いますよ!


出会える場所に行けばいいんです。


夏だからこそ出会いの確率がアップする場所をご紹介していきます!




1.海




定番じゃない?と思うかもしれませんが、定番になっているということはそれだけ出会える確率が高いということですよね。


そうじゃなきゃ、もはやランク外ですよ。


女同士・男同士で海に行くと結構異性のみで来ている人って多いんですよね。


男性諸君、いきなりナンパしたりするのは成功率が低いです。


なぜかというと、女子のみで来ているグループは出会いも期待していますが、変な男に引っかからないようにという警戒心も強いんですよ。


いきなり話しかけて怖がらせたりするよりは、もっと違う出会い方をした方がいいですよね。


例えば、お菓子やジュースを「余ったから…」と言って渡すとか、それこそナンパをされて困っていたら助けるとか方法はたくさんありますよ!


女子の皆さんも、出会いたいならガチガチなガードを緩めて、自分の目を信じて相手を見極めましょう!




2.お祭り


夏と言えば海と並んでお祭りも人気ですよね。


海とは違って、人混みがすごいので友達とはぐれたり、人に流されて大変な目に合っている女子もいるかもしれません。


そんな時にさりげなく助けてもらえたら素敵ですよね!


男子の皆さんは、浴衣を持っていますか?


実は浴衣姿に色気を感じるのは女子も同じなんです。


他の男子に差をつけるなら、しっかりと浴衣を着こなしてお祭りに参加すると良いですよ!




3.夏のバイト


夏にバイトをする大学生は多いと思います。


他の大学の人などにも知り合えるので、出会いのチャンスです。


また、その時に知り合ったのが同性の友達でも、今後の合コンや紹介にも結び付くので逃してはいけません。


リゾートバイトで住み込みだと、長い時間一緒にいることになるので仲良くなりやすいかもしれませんね。




4.ビアガーデン




夏と言えば…ビールがおいしい季節です!


ただし、未成年の大学生はNGです。


人はお酒が入ると開放的な気持ちになりますよね。


そうすると、近くで飲んでいる人にも話しかけやすく、仲良くなりやすいんですよ!


注意点としては、出会う前に酔いつぶれたり、変な絡み方をしてはいけないということです。


男子も女子も、誘う時は「一緒に飲もう!」と爽やかに誘ってみましょうね。


あとは、最初からお近づきになりたい人の近くに座るということも重要です。




5.地元のイベント


大学生ともなると、地元のお祭りや花火大会に参加することもなくなっていませんか?


しばらく会っていない同級生もいるのでは…?


久々に会ってみると、良くも悪くもみんな何かしら変わっていますよね。


しかも、初対面じゃないから、ナンパよりは断然声が書けやすい!


全くの新しい出会いではありませんが、気心知れたちょっと大人になった相手との出会いも悪くありません。





まとめ


いかがでしたか?



定番な場所が多いように思えますが、物は試しで行ってみて下さい!

意外に出会いが多いかもしれません。


また、たまたま出会って仲良くなった同性も重要です!


これからの出会いはその友人が握っているかもしれません!


お互いに情報交換や、合コンなどのセッティング、学際に招待するなど交流の場を設けて、出会いの場も広げましょう。


出会いは意外に近くに落ちているかもしれませんよ。



2016年7月25日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop