現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月28日更新

大河ドラマで話題沸騰中!真田丸ゆかりのスポット6選

239 views

2016年は、NHK大河ドラマ『真田丸』が大人気!


人気脚本家・三谷幸喜さんが、大人気の俳優・堺雅人さんを主演に一年間、ドラマが作られています。


「真田幸村」の名前で親しまれているヒーロー・真田信繁の姿を丁寧に描きます。


今回は、真田信繁(幸村)に関連の6スポットをご紹介!




1.【大阪府】真田丸跡・心眼寺



画像出典:【フォートラベル】




まずはドラマ『真田丸』のタイトルにもなっている真田丸跡から。


大坂の陣の折、真田信繁(幸村)は大阪城の南側に出城を築きました。


それが「真田丸」です。


現在もその地域は、真田山と呼ばれ親しまれています。


真田丸跡に経つ心眼痔




・住所:大阪府大阪市天王寺区餌差町2-22


・アクセス:地下鉄・JR「玉造駅」下車すぐ




2.【長野県】上田城跡



画像出典:信州上田観光ガイド




信州上田城は、真田信繁(幸村)の父・昌幸により築城されました。


現在に残っている建物は、江戸時代に再建されたものです。


地の利を生かし、巧みに設計されています。


真田と徳川が戦った上田合戦で知られています。




・URL:信州上田観光ガイド 上田城・上田城跡公園


・住所: 長野県上田市二の丸6263−イ


・アクセス:北陸新幹線で「上田駅」下車




3.【群馬県】沼田城(沼田公園)



画像出典:沼田市公式ホームページ




沼田城は上杉、北条、武田氏らの勢力争いの的になった土地です。


現在は沼田公園として整備され、市民の憩いの場となっています。




・URL:沼田市観光まるわかりガイド


・住所:群馬県沼田市西倉内町594 沼田公園


・アクセス:JR上越線「沼田駅」下車




4.【和歌山県】高野山「蓮華定院」&九度山「真田庵」




蓮華定院



画像出典:バスサガス




関ケ原の合戦後、西軍についた真田昌幸、信繁(幸村)親子は、高野山の蓮華上院に蟄居を命じられます。


蓮華上院は後に再建されていますが、当時と同じ場所に建物が建てられているんだそう。


現在も宿坊として宿泊可能です。




・URL:一般社団法人高野山宿坊協会・有限会社高野山参詣講


・住所:和歌山県伊都郡高野町高野山700


・アクセス:南海高野山ケーブルカー「高野山駅」から約30分




九度山、善名称院(真田庵)



画像出典:九度山町の観光




蓮華上院で蟄居の後、真田親子はここ九度山、善名称院へ移りました。


九度山には真田伝説が多数残されており、江戸時代から現在までの人気が窺えます。


「真田の抜け穴」と呼ばれる石組は、昭和期になり、古墳跡だと発覚。


真田にちなんで「真田古墳」と呼ばれるようになりました。




・URL:九度山町の観光


・住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山1413


・アクセス:南海高野線「九度山駅」から徒歩8分




5.【大阪府】大阪城



画像出典:大阪城パークセンター




真田信繁(幸村)は人質として大坂城へ移り、そこで馬回り衆に取り立てられます。


大坂城時代の様子は、実はあまり分かっておらず、諸説あります。




・URL:大阪城天守閣


・住所:大阪府大阪市中央区大阪城1−1


・アクセス:谷町線・中央線「谷町四丁目駅」、JR「大阪城公園駅」、JR・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」、JR・京阪「京橋駅」、長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」




6.【大阪府】茶臼山・安居神社




茶臼山古墳



画像出典:大坂城豊臣石垣公開プロジェクト




大坂の陣では茶臼山を挟み、真田と徳川がにらみ合いになりました。


茶臼山付近が最も激戦になり、ついに真田信繁(幸村)も命を落とします。




・住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1


・アクセス:御堂筋線・谷町線・JR「天王寺」、近鉄「阿部野駅」、谷町線「四天王寺夕陽丘駅」




安居神社



画像出典:大阪市 天王寺区




茶臼山のそばの安井神社の境内で、真田信繁(幸村)は討ち取られました。


現在でも、真田信繁(幸村)を愛する人が足しげく通う場所です。




・住所:大阪府大阪市天王寺区逢阪1丁目3−24


・アクセス:御堂筋線・谷町線・JR「天王寺」、近鉄「阿部野駅」、谷町線「四天王寺夕陽丘駅





さいごに


ドラマで真田信繁(幸村)に興味がわいたら、ぜひお近くの真田スポットへ足を運んでみてください。


ドラマの世界がフィクションの「物語」から、現実の「歴史」へと変わってゆきますよ。


『真田丸』にあやかって、今年は真田に関する書籍もたくさん出版されています。


不朽のヒーロー「真田幸村」と、史実の真田信繁を楽しみましょう!



2016年7月28日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop