現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月12日更新

やっぱり王道は最強だった。 「ゴミを取る」など女子がやるべきモテ仕草総まとめ!

2154 views

モテるためにやるべき仕草ってたくさんありますよね。結局どれが効果があるのか分かりません。
効果があるモテしぐさをまとめて教えてください!(大学1年生・女性)




やはり一度はなってみたいモテ女ですが、実はいくらでも形から入ることができるんです!


さあ、これでアナタも今日からモテ女です。
まずは、王道中の王道をおらさいしましょう。






視線


ズバリ「上目づかい!」
・・・ですが実はこれ、背の小さい人しか有効ではありません。



背の高い人がやってしまうと、うつむき加減で上目づかい・・・やりすぎると怖がられてしまうので要注意!




それでは背の高い人はどうするかというと、ズバリ「流し目」です!
左→上→彼を見る、ななめ下→彼を見る、というように、視線をずらしてから見ると良いでしょう。




また、じっと見つめるのも有効です・・・といっても、2、3秒です。
真正面から見るよりは、斜めから見せる方がまつげも長く、凹凸があるので3割増し美人に見えます。






笑顔


目があったら、必ず「ニッコリ」!
これに勝る物はありません。
また、言わずもがなですが、八方美人と言われようと、いついかなる時でも「ニッコリ」を心がけましょう。



ただ、いつも同じ「ニッコリ」ではなく、ときどき「ほわっと」笑いや、視線を下に向けての「フッと」笑い、「大笑い」を混ぜていくことで、相手もどんどんトリコになります。
ただ、「ガハハ」笑いはNGですのでご注意を。






食べ方


箸の持ち方がキレイであること、左手の使い方がキレイであることはもちろんですが、そこそこ大きく食べてもいいんです。



一番大事なのは、「おいしそうに食べること」だからです。


ここで裏技としてあるのは、会話中、「ちょっと待って」リアクションからの、「モグモグしている自分を見せる」というのがあります。



会話の答えを待っている間、男性はたいてい口を見ています。
時々手で隠しながら、飲み込んだあと、ストローで飲み物を飲み、それから話をしてください。



唇を見せるということは、セクシーさのアピールにもつながるとか。


ただ、ずーっとこれを繰り返していると、「この子はものすごくお腹が空いているのかな?」というあらぬ誤解や、ただの食いしん坊に見られるので、食事中、1回ないし2回までが良いでしょう。






髪をかきあげる



これ、実はコツがあります。
ただ、バサッとおでこから手の平ぜんぶ使ってガサッとかきあげるのではなく、(これは1980年代ですね・・・)耳にひっかける程度でいいんです。



ただ、右耳にかけるのは左手、左耳にかけるのは右手、となるように必ずかけるほうと逆の手で行うと、よりセクシーに見えるとか。


これは、ショートでもロングでも、手軽に実践できますね。






ヘアスタイルを変える


ロングヘアーをささっとまとめてみたりすると、さっきまで見えていなかったうなじや鎖骨が見えるので印象が変わります。


また視線を集めやすくなるコツです。






肩や頭についていたゴミを取る


この時の注意点は、ボディタッチを「さりげなく」行うことです。
たとえば、顔についているまつげを取るときは、近寄って、じっと見てから左手を肩に添えて、右手でスッと取るような感じです。



そう、添える手でボディタッチです。
取り終わったら、もちろん「取れたよ~」からのニッコリが大事です。






指先で視線を集める


アゴや唇付近、首元などに指先を持って行っておくと、視線はどうしても指先にあるものを見てしまうそうです。


首を見せたい場合は、シンプルなネックレスを触ってみたりとか、考えているふりをしてあごやほおに手をあててみるのも良いでしょう。






座り方



姿勢をよく、ピシッとしているほうが格好いいですが、すぐに疲れてしまいますよね。
ですが、ダラっとした座り方は、非モテ女街道一直線。
浅く、腰骨を立てるように座ることで、適度な腹筋・背筋を使うこと意識しつつ、肩は下げ、上半身はリラックスして座りましょう。



そして、「ななめに座る」と、自然と足は閉じやすくなります。


そして、気になる彼と隣で話すには、「ななめ座り」は「俺の話に興味があるのかな?」と、彼からの好印象を持たれます。







まとめ


いかがでしたか?


ただ、毎回ゴミを取るだけではモテ女からは遠いです。
少しずつ、いい女→モテ女となるよう、頑張って下さいね!

2016年8月12日

written

by カイコ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop