現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月15日更新

いつも彼氏に引かれちゃう…。「脱・重い女」のススメ5か条

309 views

最近、彼氏に対して重い女になっていないか心配です。(大学2年生・女性)

悩む女性




好きな人と両思いになり、付き合い始めて毎日が楽しい!と思ったけれど…なんだか彼の態度が冷たかったり、あまり会ってくれなかったり…


なぜだろう?と思ったことはありませんか?


もしかしたら、あなたの行動が彼の負担になっているのかもしれません。


言い換えれば「思い」んですね、行動や気持ちが。


ここで別れたくない!と思った人は、今からでも遅くはりません!


どうしたら、重い女を脱出できるか一緒に見ていきましょう。






1.彼以外の人と交流する


「重い女」というのは全てが彼中心になっていて、周りが全く見えていない状態にあります。


「そういえば、しばらく親友と遊んでいない…」という人はいませんか?


女友達もちろん、なんでも話せる男友達との交流も重要です。


男性にとってどのような言動が「重い」のかを知るためには、彼と同じ男性に聞くのが一番ですよね。


あなたの言動を客観的に聞いてもらって、どこを改善したら良いのかなどを相談してみましょう!


彼以外の友達と交流をすることによって視野も広がりますし、良い気晴らしにもなる大切な時間ですよ。






2.待つ


「待つ」という二文字ほど重要なことはありません!


彼にメールや電話、LINEなどをしてすぐに返信が無かったら、さらに連絡し続ける…なんてことはしていませんか?


あなたにはあなたの都合があるように、彼には彼の都合があるんです。


まずはそれを理解しましょう。彼に連絡をしても繋がらなかったら、今は忙しいんだと考えるようにして、少し待ってみて下さい。


時間がかかっても必ず彼から連絡があるはずです。


それともあなたは連絡を無視するような不誠実な男性を選んだのですか?違いますよね?


それなら、彼を信じて「待つ」ということをしてくださいね。






3.自分に自信を持つ


波立つ海




彼と離れている時間や彼の行動が気になってしまって、連絡の回数が増えたり束縛したりということが増えていくと「重い女」になってしまいます。


彼を他の人に取られたくない、彼の中で自分が一番じゃないと気が済まないという気持ちはありませんか?


それって実は自分に自信がないから湧いてくる感情なんです。


そして同時に彼のあなたに対する気持ちも疑ってしまっているということに気付いて下さい。


彼はあなたのことを好きになったからお付き合いを始めたのに、その気持ちを疑ってしまうということは彼に対してひどいことをしているんですよ?


ではどうしたら良いのか…それは彼が自分を好きだということを信じて、自分に自信を持つことです!


これが出来れば、彼に「重い女」と思われずにいられるはずです。






4.自分の時間を大切にする


彼と過ごす時間も大切ですが、自分ひとりの時間を確保することも大事なんですよ。


彼と一緒の時間が多ければ多いほど、時間が経つにつれてマンネリ化しやすく別れの危機も早く訪れるというリスクがあります。


会える時間が少なければ、あったときに新鮮味がありますし、会えない時間で自分を磨いて彼をびっくりさせることも出来るんです!


会うごとにきれいになっていくあなたを見ていれば、彼もあなたを手放すことが出来なくなります。


毎日のようにあっていれば、お互いに小さな変化にも気づくこともないでしょう。


それがマンネリ化に繋がってしまうので、適度に距離を保つことも必要ですよ。






5.新しいことを始める


彼中心の生活をしているから「重い女」になってしまうのです。


では、いっそ他に興味を向けてみてはどうでしょう?


新しくバイトを始めてみたり、趣味を見つけてみたり…これは自分磨きにも繋がります。


例えば、料理の腕を磨くために「料理教室に通う」、太ったりしないように体型維持のために「スポーツジムなどに通う」など他にも選択肢はたくさんあります。


自分を磨くことで、自分にも自信が持てますし、彼を夢中にさせることが出来るかもしれません!


そのためには、彼中心の生活から新しいことを学ぶために外の世界に目を向けることが必要です。







まとめ


いかがでしたか?今の自分の行動を見直す必要がありそうですか?


彼が大好きでいつでも一緒に居たいというのはわかりますが「重い女」になって彼に嫌われてしまっては元も子もありませんよね。


大好きな彼にもっと夢中になってもらうには、自分の時間を大切にして次に彼に会う時までにどれだけ女度をアップさせられるかということが重要なんですよ!


少しずつで良いので、自分自身の行動を変えていく努力をしていきましょうね!



2016年8月15日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop