現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月9日更新

いい意味のギャップで虜に♡モテ女子のSNS使い分け術まとめ

1106 views

モテ女子のSNSの使い方を教えてください(大学2年生・女性)



Facebook、Twitter、LINEやインスタ・・・沢山のSNSをあなたは上手に使いこなせていますか?


ただの日記のように使うだけではもったいない!SNSから発信されるチカラは今や絶大です。


そこで今回は、これらのSNSを上手に使い分けてモテ女子になるための方法をご紹介いたします。







1.基本のルール3つ!を守ってトラブルは避けましょう


公開範囲の設定はきちんと考えること


誰でも、何でも、教えちゃいます!それではあまりにも無防備すぎます。


現代はSNSでのトラブルも多発しているので、それぞれの公開範囲はきちんと制限しましょう。


例えば、LINEやFacebookは主に会ったことがある人、友達とのコミュニケーションツールのひとつとして考えられますよね。


Twitterやインスタは見知らぬ人がフォローしてくれたりするので、全くの他人とも繋がる可能性があります。個人情報や人物が特定されてしまうことは避けるような投稿内容がベターです。




見ている人がいることを意識する


自分の投稿をどんな人が見ているかを意識することは大切なことです。


見ていて不快になるようなものを載せない!と自分自身で決めているだけで、日常のイイことやキラキラしたことに目がいくようになり、そういうアンテナを張っているだけで、イイことが舞い込んでくることもあるでしょう。


モテ女子は、自分の良さを押し付けるのではなく、自分の投稿で誰かを元気づけたり、ほっこりした気持ちにさせる技を持ち合わせているのです。




異性ウケがいいだけではNG!実は女子を味方につけることがモテ女子の近道に


モテたい!といっても男性ウケがイイ投稿だけでは、その意図は同性にはバレバレ。


「この子、ぶりっこしてる~」とか「完全に猫かぷってるわ」なんて陰口をたたかれていてはモテ女子への道は遠い!女子を味方につけてこそのモテ女子です。


投稿の時に女友達が反応して来たら、すぐにテンション高めで返信!女子同士で仲が良い様子は、異性からのイメージアップに繋がります。





2.基本の3つをおさえながら、それぞれのSNS使い分け術


インスタ技術は美味しさアップで女子力もアップ


どこかで美味しい食べ物や飲み物を体験したときはインスタがおススメ。


初心者でもアプリを使って簡単に画像が加工できるのが特徴。雰囲気を温かく見せたり、ピントを調整することで、対象物の印象に強弱をつけることができます。


例1)「カフェでこんなに可愛いパンケーキ発見!」と、画像と共に投稿。


後日「あんまり可愛かったので自分で作ってみた!」と手作りの画像投稿で女子力アップ。


例2)「友達の夏ネイルがとっても可愛いすぎる!」といって指先を撮らせてもらい、べた褒め!


後日「うらやましかったので真似して私もネイルチェンジ~!」女友達と戯れる様子は、男子にも好印象です。




友達とのワイワイはFacebookで





友達とみんなでワイワイ楽しんだ日は、画像をシェアするのにも最適なFacebook。


「参加したみなさんへ!とっても楽しかったね~!タグ付けしたので、写真好きなの選んでねー!」と一言添えているだけで、参加者への気配りが感じられてイイ女度がグッと上がります。


ただの「私、友達がいっぱいいるよ!」というアピールでは、ひがまれてしまうこともあるので、大勢の写真を載せるときは一工夫が必要です。




落ち込む日だってある・・・そんな日はそっとツイッターやLINEでつぶやいて


モテ女子!といえど、人間ですから毎日いいことばかり、毎日明るくはいられません。


嫌なこともあるし、誰かに聞いてもらいたい!そんな日があって当然です。


そんな時は、あまりにブラックな内容であれば抽象的にツイッターに投稿。誰かに話を聞いてもらいたいのであればLINEへの投稿がベターでしょう。


しかしSNSはみんなが見ている場であることを忘れてはいけません。反応しづらい投稿では引いてしまいます。


「バイト先で嫌なことがあって超ブルー><。今夜は好きなDVD借りて帰ろう!おススメありますか?」など問いかけると、見ている人も反応しやすくなります。








いかがでしたか?


一緒に居ない時間でも繋がることができるSNSは、見てくれている誰かの心を動かすような、隠れモテ女子になれるチャンスがいっぱい。


全部同じように見えて、SNSそれぞれの特質を知ることで使い分けが上手にできます。といっても、すべてのSNSを使いこなすのはとても大変なので、自分に合ったSNSを選択し利用することが大切ですよね。




ぜひ参考にしてみてくださいね。

2016年8月9日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop