現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月16日更新

恋する乙女な自分がイヤ…恋愛へのマイナスイメージを拭うための4ステップ

443 views

恋愛に対する良いイメージがなく、なかなか一歩踏み出せません。
このイメージを払拭するにはどうすればいいでしょうか?(大学2年生・女性)

悩む女の子




恋は楽しいことばかりじゃない。。。恋愛に対してマイナスのイメージを持つ人も少なくありません。


恋愛感情がわからない!過去の恋愛の失敗を引きずっている・・・まだ経験していないことや一度経験して辛かったことから一歩踏み出すことはとても勇気のいることですよね。


そこで今回は、そんな恋する自分への抵抗を取っ払う4ステップをお伝えします。






1.色々な人に出会わなければ、合うも合わないもわからない


恋をしたくない!といっても、人に関わらずして生きていくのは不可能です。


あなたが今日食べている食べ物も、誰かの手で作られたもの、そうやって世界がめぐっています。


その中であなたが何が好きで、何が嫌いか、毎日はそんな単純なことの繰り返しで成り立っています。


人も同じで、出会って関わってみなければ、それを自分が求めているかどうかなどわかりませんよね。


色々なタイプの人に出会うことで、あなたも見る目を養うことになります。


この人と居ると居心地がイイ、この人は少し苦手・・・そんな風に自分が他人といるときの距離感や気持ちの変化を少し分析してみましょう。






2.相手を知ることが、自分を知ることにもなる


誰かに出会ったら、まずは相手のことを知ることがスタートです。


「どこの出身?どんなお仕事しているの?」始めは当たり障りのない会話でOK。そして少しずつ自分との共通点を見つけていきます。


「どんな音楽が好き?」「映画は観る?」「休みの日は何してる?」


他人に干渉されるのが嫌いな人はいますが、何が好きか聞かれて嫌だという人はあまりいません。


相手を知るうちに、自分も同じようなところがあるなぁとか、この人と私はここが違うなぁとあなた自身もあなたを知るきっかけになります。


自分が何者で、どんなタイプの人間かを知ると、恋愛だけでなく、人間関係作りにもとても役立っていきます。






3.本当の自分探しより、居心地の良さを重視


楽しそうな女の子




多くの人と付き合っていくうちに「本当の自分ってどれなんだろう?」そんな壁にぶちあたります。


これは、色々な人と出会うたびに、その人に合わせたり、気を遣っている人に多く見られます。


しかし、どの人と関わっているときもすべて本当の自分です。


「自分が何を求め、どの自分が素の自分なのか」そんなことよりも、「どの人と居るときの自分が一番居心地が良いか」「どんなときの自分が好きか」を重視してください。


よく、好きな人に緊張したり、気を遣うのは自然体じゃないからダメ!なんて言いますが、好きだから気を遣うし、ドキドキするから緊張するんです。それでも、他の人には感じられない特別な居心地があるとすれば、それは恋に進展する可能性が十分にあるはずです。







4.自分から恋したくないなら・・・恋されればイイ!


自分から恋する!好きになることに抵抗があるという人は、誰かに恋されるような女性になりましょう。


わたしは恋とは無関係、とふさぎ込んでいてはせっかくの出会いも台無しです。


スタイルが良くなくてもOK!しかし出来るだけ清潔感のある身なりを意識してくださいね。


女性として生まれてきた楽しさを満喫しているだけで、きっと男性の目にキラキラなあなたが映し出されるでしょう。






いかがでしたか?


出会って、相手を知り自分を知ってもらうことで、誰の代わりでもないあなたが「特別な女性」になれることは、あなたにとって大きな自信になります。


誰かといて、すごく安心出来たり、不安になったり、その恋愛での経験は、すべてあなたの糧となり、人間として女性としての魅力を高めるものになると私は信じています。


これらを参考に・・・あなたが素敵な恋の一歩を歩みだせますように。

2016年8月16日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop