現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月9日更新

男はスッピン好き、とは言え…メイクしておいた方が喜ばれる6つのシーン

360 views

彼氏といる時に、スッピン風のメイクをすべきシチュエーションを紹介してください(大学2年生・女性)




女性のメイクって男性ウケが悪く、「彼女にはスッピンで居て欲しい」という人が圧倒的です。


が、男性の言うスッピンって、「スッピン風」のメイクまで含んでいるんです。


派手でケバいメイクが嫌ってだけで、彼女には可愛く綺麗にあって欲しいと願っている男性も多いんです。


いわゆる「ナチュラルメイク」「薄化粧」をすべきシチュエーションを6つまとめました。






1.まったりおうちデート





おうちデートだからって、リラックス優先してはロマンチックなムードは生まれません。


ばっちりメイクや、バサバサまつ毛や目立つカラコンは不似合いかもしれませんが、だからと言ってスッピンが正解とも言えないのが、おうちデートの難しいところです。


彼のお宅にお呼ばれするのなら、その道中の身だしなみはぬかりなく。


メイクは、ナチュラルメイクを基準に、濃くなり過ぎないように。


ノーファンデで、アイブロウだけでもいいですね。




2.エッチの最中もメイクは必要!?


以外にも、エッチの最中までメイクを見られているんです。


スッピンよりも表情のニュアンスなど、メイクで際立つのかもしれませんね。


と言っても、メイクがよれたり、崩れては目も当てられません。


とくにアイメイクはウォータープルーフで仕上げるか、いっそマスカラやアイラインはやめておきましょう。




3.バイバイの瞬間まで可愛くいよう


さよならの瞬間まで可愛くいたい!女性の願いですよね。


男性側から見ても、最後の彼女の姿がいつまでもまぶたに焼きつているものです。


バイバイの瞬間はいつもより入念に身だしなみを整えておきたいですよね。


だからと言って、ゲバすぎる姿も男性ウケはイマイチ。


ここでは、髪の乱れや服の乱れを正し、ダラシなさを排除しましょう。


そして、チークやリップでほんのり血色をプラスする程度はいかが?




4.旅行中はとっておきメイクで!


彼との旅行は楽しみですが、荷物を軽減のためコスメも減らしたいですよね。


そのために、連日同じメイクや、手抜きメイクで済ませていませんか?


記念写真もいつもより多いですし、せかっくの思い出なのにメイクが手抜きとは、彼だって残念です。


少ないアイテムでバリエーションを工夫しましょう。


リップ&チークなど2WAYアイテムや、メイクパレットを多用しませんか?


いつもとは違う、バカンスメイクで雰囲気を盛り上げましょう。




5.長い付き合いだからこそキリッとしよう


もう何年も付き合ったカップルは、お互いに家族のような兄弟のような、心許せる間柄になっています。


ですが、やっぱり「恋人」として、ピリッと緊張感は忘れたくありません。


その「ケジメ」の役割を果たすものの一つが、メイクです。


彼とのデートは必ず手を抜かず、しっかりメイクをして身だしなみを整えましょう。


案外「スッピン好き」という彼も、最初のうちはスッピンが珍しく、特別感を感じているだけだったりするそうです。


長い付き合いになるほど、彼女のスッピンが珍しいものではなくなってしまいます。


アクセントとして、季節感や流行を反映したメイクを取り入れても良いですね。




6.眠る直前まで「薄化粧」が恥じらいです


24時間使えるコスメなど、夜のメイクに特化した商品も販売されていますね。


お泊りの際、お風呂の後スッピンでうろうろも構いませんが、ちょっとだけメイクしてみませんか?


お顔のシミや色むらをおしろい等でカバーしたり、カラーグロスで血色を出すだけでOK。


眉ナシさんは、うっすら眉を書き足しましょう。


しっかりカバーするメイクは不要でしょうが、うっすらカバーする「薄化粧」を始めましょう!








さいごに


「彼女にはスッピンで居て欲しい」と言う割に「彼女のスッピンを見て幻滅した」「引いた」って意見もあります。


男ゴコロは複雑なんですね。


女性にとって、お化粧は身だしなみの一部です。


彼氏の前でも、最低限の身だしなみは大切にしたいですね。



2016年8月9日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop