現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月27日更新

あなたの彼氏もイライラしているかも?男性がうんざりしてしまう彼女の行動11選

1937 views

最近何だか彼氏がイライラしている気がします。
もしかして私に原因があるんでしょうか。思い当たりません…(大学4回生・女性)

嫌がる男性




なんだか彼がイライラしている気がする、そんなことありますよね。


そのイライラの原因は、女性がよくやりがちな、ちょっとした行動だったりします。


男性がうんざりする女性の行動をまとめてみましたので、これを読んで自分の行動を振り返ってみるとよいかもしれません。




支度に時間がかかる


メイクや洋服選びに時間がかかる…そんな女性も多いですよね。


男性はそこに深く悩む人は少ないので、長く待たせてしまうとイライラの原因かもしれません。


男性のイライラはどこにあるかというと、「女の子だから、メイクに時間がかかって当たり前、男性は待つのが当たり前」というスタンス。


自分のこだわりを実現させたいなら、早く起きて時間を作るなど、なるべく彼を待たせないような工夫をしましょう。




メニュー選びに時間がかかる


一緒にゴハンを食べに行って、注文をするとき。


彼も一緒に悩んでいるならよいですが、彼女だけ「え~どうしようかな~?」と延々悩んでいることはありませんか?


特にお腹が空いてる時は、なかなか注文が決まらない彼女にイライラしてしまうかもしれません。


また次のデートで食べよう!と決めて、パパッと決めてしまいましょう。




「ダイエットしているから」と言って食べない、頼んだモノを残す


一緒にゴハンを食べに行っても、「ダイエット中だから」と言ってほとんど食べない彼女。


彼からすれば一緒に食事を楽しみたいのに、彼女は自分と一緒に食事を楽しむ姿勢がない。


ちょっとうんざりしちゃいますよね。


並ばないと入れないような有名店に入ってもほとんど食べない、なんてことがあったら、もう一緒に並びたくなくなってしまいます。


グルメデートが出来ないと、寂しい・物足りないという男性もいると思います。


彼とのデートで、彼セレクトのがっつりご飯のお店に入ったら、体調の許す限り、一緒にがっつりを楽しみましょう。




彼に自分の食べないものを押し付ける


退屈なレストランデート


自分が食べないものを彼に食べてもらう。


喜ぶ彼氏もいるかもしれませんが、彼氏もお腹いっぱいのところに押し付けられるのはうんざりかもしれません。


食べ物問題は、育った家庭の方針によるかもしれませんが、残すことにものすごく抵抗を覚える方もいます。


あらかじめ食べ切れなそうだったら、早めに相談しましょう。




寄り道が多い


男性は、買い物が苦手な方もいます。


中には、「目的のものがあって、その店に行って買う」以外はしたくない人もいます。


でも、女子なら「あ、これかわいい~ちょっと寄っていこうよ」と寄り道したくなりますよね。


でも、男性からしたら本来の目的と違うものばかりを見てばかりで、目的のものには一向にたどり着かない、そんなことにイライラする人もいるかもしれません。


普段の買い物の様子を見て、寄り道が嫌いなタイプなら、あらかじめフロアマップを見て「ここと、ここと、あそこに行きたい」と言っておくと、彼のストレスも軽減できますよ。




旅行=買い物だと思っている


旅行に行くと、いつも買い物三昧♪そんな女子も多いでしょう。


でも、男性からすると、アクティビティやグルメなど、他にも楽しみたいことがあるかもしれません。


計画の段階から、買い物の時間とアクティビティや観光の時間など、しっかり話し合っておくことが必要です。




彼の部屋の片付けをしたがる


彼の部屋が汚いと、ついつい片付けたくなってしまいますよね。


でも、彼からすれば、その意味不明な配置も、何か法則があるかもしれません。


彼が嫌がるのは、勝手に片づけて自分の法則を崩されること。


そして彼女なのにオカンのような振る舞いをされること。


彼の世界をあまり邪魔しないように、でも足の踏み場のない場合は、一緒に話し合って彼自身に片付けてもらいましょう。




一緒にいても、スマホばかりいじっている


スマホをいじる女性




お互いスマホを触っているならよいかもしれませんが、彼はできるだけデートの時間を楽しもうと思っているのに、彼女はスマホばかりはイライラのもとです。


二人きりの時間は、できるだけ大事に。


どうしても連絡する用事がある場合は、断りを入れて使いましょう。




彼のスマホをのぞきこむ


彼氏のLINEが鳴ったら、ついついのぞき込んでしまう、そんな女性もいますよね。


「彼女だから見るのは当たり前」、そんな態度を取っていませんか?


男性は自分の世界をとても大事にしていますし、そこにズカズカと入り込む女性に違和感を得る人もいます。


彼女と一緒にいるときにスマホを使っているなら、やましいことはない証拠。


大きく構えて、彼の世界も大事にしてあげましょう。




男同士の集まりに顔を出したがる


男性同士の集まりに、彼女の私も連れて行って欲しい!


そう思うかもしれませんが、男性は男同士の世界や関係性を大事にするもの。


彼女として挨拶をしたいかもしれませんが、彼が嫌がるのならば、そこに行くのは遠慮しておきましょう。


飲み会終了間際に迎えに来る彼女なんていうのも悪印象。


「尻に敷かれてるな」「束縛されているな」から、「そんな女やめとけよ」と友人に言われないよう、気を付けましょう。





二人きりの時の話を周りにする


「彼って二人きりだとすごく甘えてくる」


「この前の誕生日のデートは…プレゼントは…」と


彼との出来事を事細かく周りに話していませんか?


噂話は周りに回って彼の耳にも入りますし、噂に尾ひれがついて、全然違う情報になっていたり、思わぬ人まで知ってしまったりするもの。


普段は男らしく、彼女と二人の時だけ甘えるのに、それが周りにばれたら恥ずかしい、そんな男性もいます。


いつもの彼のイメージを壊さないように、彼が聞いたら悲しむと思う話は言いふらさないようにしましょう。






いかがでしょうか?


ちょっとした気配りで直せることばかりですので、今日から彼と一緒の時には少し気を付けてみてくださいね!

2016年9月27日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop