現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

これって別れのサイン…?彼女を不安にする彼氏のLINEやメールの文面7パターン

3567 views

彼氏からのLINEが最近そっけない気がして不安です。(大学1年生・女性)

彼氏と付き合っているのに何かが物足りない・・・。最近連絡とっていないなあ・・・。寂しいなあ・・・。


と感じることはありませんか?


つまり、コミュニケーションが足りていないということです。


電話すらしないと声も聞けない、メールのやりとりもしなければ何をしているかもわからない・・・。


これでは付き合う意味あるのか疑問に残りますよね。


付き合うということは、お互いがお互いを助け合う、好きだからこそ支えたいという気持ちがあります。


このような気持ちがないと不安になりますし、悩みの種も大きくなります。


ここではそんな疑惑のある、LINEでのやりとりで別れの予感を感じる例を7点お伝えしましょう。




1.既読スルー



既読が付いているのに、返信しないことを言います。つまり無視することと同じです。


ただし、返信忘れかもしれないのでそこはご自身で見極めて下さい。




2.既読にすらならない


LINEを送ってから結構な長い時間経つのに、ずっと既読にならないのはもしかしたら本文自体を消している可能性があります。


つまり、避けられているということです。




3.絵文字を送らなくなる


文面と絵文字セットで送信していたのが、言葉だけになるのは要注意です。


絵文字を打つことですら面倒なのかもしれません。




4.文面が一言のみ



長い文章すら送ることもなくなり、ついに「一言」は大変危険です。


まあ、返信があるだけでもマシだと思いますが・・・。




5.スタンプのみで送信


言葉で送るのが億劫になっているパターンです。


言葉+スタンプがセットになっているLINEスタンプがたくさん出回っているので、


それで済ませようとしてきます。




6.疑問文がない


自分の話しばかりで、相手のことを気にかけていないということです。


好きな相手だったら、何をしているか普通気にしていたら、質問はしてくると思います。





7.LINEは開いているのに、返信がない


今ではLINEを開いているとトップ画面に、記号が付いていたりします。


ちょっとマニアックですが、確認してみてもし付いていれば、


LINEが来ていることはわかっているので完全に無視しているということになります。






以上です。


これらは可能性があっての話しで、絶対ということではありませんのであしからず。




付き合いが長かったりするとやはり、短文であったり、手抜きではないですが、


そっけない文章で送ったりすることもあると思います。


また、お相手の性格もありますし、十人十色ですから、あまり悩まずにいきましょう。


あとは、彼氏ばかりを責めるのではなく、矢印を自分に向けるつもりで、何か自分に原因がないか考えましょう。


もしかしたら落ち着いて考えてみることで、何かが見つかるかもしれませんね。


何よりも、彼氏を信じることから始めましょう!

2016年9月2日

written

by たまよせあやえ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop