現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

警戒心を解く!学園祭で気になる女子に話しかける口実6パターン

204 views

今度自分の学校で、学園祭があります。女子に話しかける上手い口実を教えて下さい(大学2年生・男性)

学園祭などのイベント時には、気持ちが大きくなったり、開放感があったりで気になる女子にも声をかけやすい雰囲気になりますよね。


しかし、話しかけられる女子側は意外と警戒心が強いんです。


だからこそ失敗しないような話しかけるきっかけが重要になってきます。


そこで、女子に話しかけても警戒されないような口実を見ていきましょう。




1.「パンフレットあげようか?」



学園祭は出入りが学園内の人に限られていないので、どんな人でも出入りが可能ですよね?


だから、構内のことがわからない人がいるのは当たり前です。


きょろきょろと周りを見回している子がいれば、「パンフレットあげようか?」「案内所に行ってみる?」などと声をかけてみるのがベストです。


「案内しようか?」だと明らかに下心が見え見えなので、女子は警戒してしまいます。


そこで、自分をただ単に心配してくれている人に対しての方が心を開きやすいので、あえて「パンフレット」や「案内所」などを勧めてみるのです。




2.「手伝いましょうか?」


これは同じ学園内の子にも、来場した学園外の子にも使える言葉です。


まずは学園内で気になる子がいる場合は、準備や当日の出店など、とにかくその子が作業しているところを見計らって声をかけてみましょう。


単純に手伝いに来てくれたという印象を与えられれば、OKです。


そこから色々と話をして打ち解けられるはずですよ。


次に一般客として来場している子に対してです。


誰かを探しているようだったり、出店に買い出しに行かされていたり、迷子になっていたりする子に対して使える言葉です。


誰かを探しているようなら、探すのを手伝えます。


買い出しの子には、荷物持ちとして助けてあげられます。


迷子は案内所などに連れて行ってあげたり、目的の場所まで同行してあげたりできるでしょう。




3.「余ったのでいりますか?」


学園祭はライブなどがありますよね?


チケット制のところは入れないこともあります。


それを見越して、余分にチケットを手に入れておくことで、気になる子に話しかける口実が出来上がります。


もし、チケットがギリギリまで誰にも渡せなかったときは、欲しがっている友達などにあげれば無駄にはなりません。


気になる子にチケットが渡すことが出来れば、一緒にライブなどを見ることが出来るかもしれませんよね!




4.「これってどこにありますか?」


パンフレットを見ている子や、食べ歩きをしている子にはこの一言が使いやすいです。


パンフレットを持っている子には「ここに行きたいんですけど、どうやって行ったらいいかわかりますか?」などと声をかければ不審に思われることはありません。


食べ歩きをしている子には「それってどこに行けば買えますか?ずっと探してるんだけど見つからなくて…」と困っている雰囲気を出せば、たいていの人は助けてくれますよね。




5.「探したよ~」


高度な手ですが、ナンパされていて明らかに困っている雰囲気の女子に使えます。


ただし、困っているというのを見極める眼力が必要です。


困っていて、かつ、気になる子に「探したよ~」と言ってナンパから引き離してもう大丈夫というところまで来たら「気を付けてね!」と爽やかに去っていきましょう。


もしかしたら、「待って!」と言われる可能性も…!


自分には下心がありませんよという雰囲気を醸し出すことも重要です。




6.「ここ空くよ?」



飲食をする際に重要なのが席取りですよね。


食事をするスペースは混んでいることが多く、立ち往生している人がたくさんいるはずです。


そこで、気になる子を見つけたら「もう行くから、ここ空くけど使う?」と声を賭けてみましょう。


それだけで、「いい人だな…」という印象を相手に刻み込めるのです。


まずは相手に印象付けることから始めてみましょう。





まとめ


いかがでしたか?今まで声をかけても上手くいかなかった人や、どう声をかけて良いかわからなかった人はぜひ参考にしてみて下さい。


意外に警戒心の強い女子側としては声のかけられ方一つで、相手に対する印象がだいぶ変わるのです。


そして、それをきっかけに相手のことを意識し始めるということもあるんですよ!

2016年9月2日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop