現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

「印象薄い」を克服!初対面の男性に覚えてもらうための6つのポイント

159 views

よく「印象薄い」と言われます。どうしたら印象に残る女性になれるのでしょうか。(大学2年生・女性)

この間会った人だ!とこちらは気づいても、相手は自分に気づいていない…なんてことはありませんか?


相手には自分の存在が記憶にない…なんて悲しいですよね。


そこで、初対面の男性にもしっかりと印象付けられる方法を探っていきたいと思います!


これであなたも明日から、「印象薄い」を返上です!




1.常に笑顔でいる



「印象が薄い」ということは、相手になんのインパクトも与えることが出来ていないんですね。


でも、どんなことをすれば相手の印象に残ることが出来るのか…と深く考えてはいけません。


特別な何かは必要ないんです。「笑顔」が最大の武器になるのですから。


例えば、あなたが話をしている相手が無表情で頷くだけで話を聞いている相手と、笑顔で「うん、うん」と話を聞いてくれている相手ではどちらが好印象ですか?


普通は後者ですよね?


どんな時も笑顔を絶やさずにいることで相手に好印象を与えることが出来ちゃいます。


好印象な相手というのは印象に残りますよね。まずは、簡単な「笑顔」を取り入れてみて下さい。




2.気配りができる


気配り上手の女性は「モテる」ことにも繋がります。


飲み会などで、みんなのグラスが空になったり、料理がなくなったりするタイミングでしっかりと注文をしてくれる女性っていますよね?


これは意外に男性の印象に残るんです。


空いたグラスや食器を店員さんが運びやすい位置に移動したりと何かと気を遣える女性は素敵ですよね。


その行動が男性の中にしっかりと刻み込まれるため、印象に残るというわけです。


他にも、ポイントがあります。


一緒にいる女友達にも気配りができているとさらに好印象なんですよ。


異性のみならず、同性にも気配りが出来るということは、本当に他人のことを考えて行動が出来る女性なのだと印象に残るはずです。




3.聞き上手


自分の話を一生懸命聞いてくれる相手って印象に残りませんか?


「たくさん話ができし、楽しかった!」と相手に思ってもらえれば、印象に残ること間違いなしです。


そのためには、「聞き上手」になる必要があります。


具体的にはどうしたら良いのか…相槌のタイミング、話の腰を折らない、相手を見つめながら話を聞く、先を促してあげるなどが出来ればOKです。


最初は難しいと感じるかもしれません。


しかし、女同士の会話を思い出してください。


誰かの愚痴を聞いたり、嬉しい報告を聞いている時などは自然とこの行動が出来ているのです。


同性の話を聞いてあげる要領で、男性の話も聞いてあげましょう。




4.相手の名前を使う


お互いに自己紹介をしたのならば、積極的に相手の男性の名前を使いましょう。


「○○君は…」「○○君って…」などと使うことで、相手の印象に残りやすくなります。


異性に下の名前で呼ばれるとなんだか特別な感じがしませんか?


それに、「もう自分の名前を覚えてくれている!」と嬉しくなっちゃいますよね。


それと同時に自分の名前も相手に覚えてもらえれば「印象が薄い」を脱却できます。




5.服装を変えてみる



なんといっても第一印象は見た目のインパクトが物を言うんですよね。


化粧を濃くしたりして顔をいじるよりは、服装を変えてみた方が良いでしょう。


印象が薄い子はモノトーンの服が多かったり、着回しを第一に考えてあまり冒険をしない落ち着いた服装が多いんですね。


だからこそ、ガラッと変えることで印象に残りやすい子にチェンジすることが出来るんです。


何も奇抜な格好だとか、ギラギラした服装、原色だらけの服装をしろというわけではありません。


あくまで、服のセンスを考えつつ、ワンポイントで目立つ色や柄を取れることで相手の印象に残るようにするということです。




6.ネイルや髪型などで印象付ける


女性は男性に比べて、自分をアピールできる武器をたくさん持っています。


それをフル活用しましょう。


例えば、ネイル!爪をきれいにすることで、それをみた男性の印象に残れるはずです。


「あの子、爪がキレイだったなぁ…」という具合に。


髪型も同じく、みんなと違って少しアレンジしてみることで「あの髪を縛っていた子」などと印象付けることが出来るでしょう。


他にもアクセサリーなど様々な手段があるので、ぜひ使ってみて下さい。





まとめ


いかがでしたか?相手の印象に残るように…と考えると、まず自己紹介に考えが結び付きがちです。


しかし、実際は自己紹介というのは相手の印象に残りにくいんです。


なぜなら、会って一番最初にするので、別れるころにはインパクトは薄れていますよね?


それなら、他のことで相手に印象付けられた方が覚えられやすいというわけです。


せひ、参考にしてみて下さい。

2016年9月2日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop