現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

ハッキリ言わなきゃ分からない?鈍感男子に響かない告白セリフ8パターン

1122 views

せっかく男の子に告白したのに、無反応です。気づかれていないんでしょうか(大学2年生・女性)

大好きな男子に思いを伝えるのはとても勇気のいることですよね!


覚悟を決めていざ告白!!…したのに、あれ?もしかして伝わってない?


とても緊張して告白したのに、伝わらないなんてあり得ないですよね。


でも、鈍感男子には有り得ることなんです。


普通なら伝わる告白のセリフも鈍感男子には響かない…そんなセリフをまとめてみました。





1.「付き合って欲しいんだけど…」


これってよく見かけませんか?


少女漫画などでも…「付き合って欲しんだけど!」「いいよ、どこに?」みたいな…。


よく考えると、「好き」という言葉が含まれていないので、鈍感男子には伝わらないんですよね。


相手に対する気持ちをしっかりと伝えなければ、気づいてもらえません。




2.「○○君のこと、好きかも…」


言葉の最後を濁してしまう告白は、鈍感男子にはNGですね。


好きかも…ということは100%好きというわけではないかもしれないということですよね。


恥ずかしくて、最後を濁してしまうと、せっかく勇気を出して伝えた告白が水の泡になってしまいます。


勇気を出して告白するのですから、しっかりと「好き!」という気持ちをぶつけましょう。




3.「好きです!」


以外にも告白として伝わらないのがこのセリフなんですよね。


気持ちをしっかりと伝えたはいいけれど、相手は「ありがとう!」しか言ってくれない…これってどういうこと?とモヤモヤした形で終止符を打つことになりかねません。


先に述べたように、「好きだから、付き合ってほしい」「好きだから、彼女にしてほしい」と彼とどういう関係になりたいのかということまで伝えなければなりません。




4.「この中で○○君が一番好き!」


グループで遊んだりしているうちに、その中の一人を好きになってしまうということは良くありますよね。


その彼に、「この中で一番好きなんだよね!」と伝えても「じゃあ、この中じゃなければ自分以上に好きな人がいるんだな」と伝わってしまいます。


「好き」という気持ちを伝えてはいるのですが、「この中」でなどというような限定した言葉は使わない方が良いですね。




5.「ずっと一緒に居たい…」


これも普通の人には伝わるような言葉ですが、鈍感男子には通用しません。


「ずっとは無理だよ~」と笑って返されてしまうこと間違いなしです。


何度も言いますが、しっかりとストレートに「好き」という言葉を伝えなければ、自分に好意を持ってくれているということが伝わりません。


「好きなんだよね。他の人よりもたくさんの時間を過ごせるように、恋人にしてほしい!」などというのがベストでしょう。




6.「前から好きだったんだけど…」


この語尾では、鈍感男子は「だけど…っていうことは、今は違うのかな?」と解釈してしまうので危険です。


今現在も好きという気持ちがあることが伝わるように告白しましょう。


「ずっと前から○○君のことが好きなんだよね。彼女にしてください!」など、好意が今もあることをしっかりと伝えた方が良いですね。




7.イベント時に「来年も○○君と一緒に過ごせたらいいな!」


「予定が無かったらね」「来年のことはわからないな」と質問にストレートに答えられてしまいます。


鈍感男子というのは、告白だと考えることはせず、言葉通りの意味で告白を受け取ります。


その結果、伝わっていないということが多いのです。


「来年は○○君の恋人になって、一緒に過ごしたいです!」といった方が、まだ伝わる感じはしますよね。


もしくは、「○○君のことが好きなので、来年も一緒に過ごせるように恋人にしてください!」と、どストレートに伝えてみましょう。




8.「帰るの嫌だな…」


一緒に遊びに行った時の帰りなどに、よく使うセリフですが、残念ながら鈍感男子には好意のかけらも伝わりません。


むしろ「家で何かあったの!?」「親とケンカしてるの!?」などと真剣に心配されてしまいます。


そうならないためにも「○○君と一緒にいる時間が楽しすぎて帰りたくないな…」「好きな人と一緒にいる時間って、なんでこんなに早く過ぎるんだろう…」などと伝えてみてはどうでしょう?


それでも伝わっていないようなら、「好きだから、たくさん一緒に過ごせるように彼女にしてください!」とはっきり伝えるのがベストです。






まとめ


いかがでしたか?鈍感男子に告白をするのはこんなにも大変なことなんですよね。


一生懸命伝える告白が無駄にならないように、鈍感男子にも伝わるような言葉を用意しましょうね。


ぜひ、こちらで紹介した「伝わらないセリフ」を参考にして考えてみて下さいね。

2016年9月2日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop