現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月27日更新

本当は教えたくない-3kgが叶う着痩せコーデのコツ6つ

1487 views

ちょっとでもスタイル良く見せたい!そのためにダイエットも頑張るけど、できれば着痩せしたい…


女の子ならそんな悩みはありますよね。


そこで今回は、スタイルアップのための着痩せテクニックを6つご紹介します。




①自分に合うネックラインの服を選ぶ



ネックラインは着やせの重要ポイントの一つ。避けては通れません。


『ネックラインを制する者は小顔を制す』と言っても過言ではありません。


では、どうやって自分に合うネックラインの服を選べばいいのでしょうか。




まずは王道、Vネックから。Vネックは比較的どなたにも似合い、さらに高い小顔効果も期待できます。


しかし、Vが小さく襟が詰まっていると逆に大顔に見えてしまう場合があるので注意が必要です。




次にオフショルダー。オフショルダーは肌面積が大きくなるため鎖骨がきれいに見え、上半身がスッキリとした印象になったり、小顔に見える効果があります。




最後にボートネック。ボートネックはラウンドネックに較べて、肌の露出が多くなるため、適度な首長効果と小顔効果が期待できます。


また、基本的な襟の形なのでどんな世代の女性にも似合います。




共通して言えることは首元の詰まった服は避ける、です。


是非自分に似合うネックラインを探してみてください。




②ロングカーディガンを羽織ってみよう



画像出典




言わずと知れた着やせの代名詞、ロングカーディガン。


ロングカーディガンは、縦長効果を生みさりげなく気になる部分を隠してくれる優秀アイテムです。


しかし、中に合わせるアイテムや着丈で着やせ効果が半減してしまう、あるいは逆に重たく見えてし


まう事があるので注意が必要です。


また毛玉になりにくい素材のものを選ぶと長く使えて経済的だと思います。


色はブラック、ネイビー、濃いグレーなどがおすすめです。




③サルエルパンツを履こう



画像出典




太ももが気になる方は、是非サルエルパンツを取り入れてみてください。


さりげなく体系カバーが出来、尚且つコーデにこなれた感をプラスできると思います。


それに太もも部分がゆったりしているのでとても楽ちん。


綺麗めからカジュアルまで意外と様々なシルエットのサルエルパンツがあるので、実はとても使いやすいアイテムなんです。




④ドルマンスリーブやカシュクールを活用



出典:http://zozo.jp/shop/bminglifestore/goods-sale/9811...




ドルマンスリーブは、ポッコリお腹と振袖型二の腕さんの救世主です。


ドレープ感が出て胸元が女性らしいラインになるので、バストが小さい方にもおすすめです。


一方肩幅が気になる方、バストが豊満な方はカシュクールがおすすめです。


首回りが詰まっているトップスを着ると胸回りが窮屈に見えて目立ってしまいがちですが、カシュクールは斜めのラインの効果で胸元がすっきりと見えます。




⑤自分の体のラインを把握してコーディネートする



出典:http://www.magaseek.com/product/detail/id_00143398...




背の低い方や全体的に太っている方は縦のラインを意識してコーディネートするのがおすすめです。


ややタイトな同系色アイテムで揃えたり、先ほどご紹介させていただいたロングカーディガンやストールで


縦のラインを意識して作ることで着やせ効果が狙えます。




また、日本女性に多いこのタイプ、上半身は薄いけど下半身がどっしりしていて気になるという方は、


Aラインのワンピースやスカートを履いて、Aのラインを意識して作ることで着やせ効果が狙えます。


Aラインのシルエットは優しく女性らしい印象を与えてくれるのでデートにもおすすめです。




⑥7cmのヒールを履く



画像出典




とある大学の研究チームが脚の長さの魅力の関係について調査したところ、


身長別の脚の長さの平均値よりも5%長い脚が最も魅力的に見えるという研究結果が出たそうです。


日本人女性の平均身長から計算すると、その高さは約7cmだそうです。


あまり高すぎるとバランスが崩れ逆にスタイルが悪く見えてしまう事があるそうなので着やせ効果を狙うなら7cm前後のヒールを取り入れるのがおすすめです。





さいごに


出典:http://zozo.jp/shop/strawberryfields/goods/12667963/?rid=1030




いかがでしたでしょうか?


着やせを極めてスタイル補正の達人になりましょう。


是非参考にしてみてくださいね。

2016年8月27日

written

by clear


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop