現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月20日更新

まさに大人の芸術♡フランス流「デセール」があるレストラン・カフェ6選【東京】

821 views

最近デセールというものを知りました。
東京でデセールが食べられるところはどこですか?(大学4年生・女性)

フランスと言えば、美しく盛り付けされた美味しいデザートが一番の魅力と思う方も多いでしょうね。


ならシェフが注文を受けてから作るデザート「デセール」はご存知でしょうか。


今回はデザート好きな方におすすめしたい「デセール」を堪能できるお店を、東京都内から6つご紹介します。




「デセール」って何?


デセールとは、フランス語で「デザート」のことです。


作り置きではなく、注文を受けてからその場で作るので、シェフの個性が存分に発揮されたデザートを堪能できます。


カウンター式のお店も多く、目の前でデザートが作られる光景を見ることもできます。




1. アンリ シャンパルティエ 銀座メゾン





画像出典:アンリ シャンパルティエ




芦屋に本店をおく、アンリシャンパルティエの銀座柳通りにあるお店です。


併設された「バーメゾン」でお酒と一緒にデセールを味わえます。


お値段は決して安くはないですが、プライベートルームも用意されているため、プロポーズや誕生日などの特別な一日には、ぜひ訪れてみたい高級洋菓子店です。




URL: アンリシャンパルティエ 銀座メゾン


住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階・B1階


アクセス:地下鉄 銀座一丁目駅より徒歩1分




2. Toshi Yoroizuka Mid Town (トシ ヨロイヅカ ミッドタウン)





画像出典:食べログ




説明不要なほどの有名パティシエ、鎧塚俊彦氏が手掛けるお店です。


北野武氏をイメージした「ムッシュ・キタノ」など、1つ1つのケーキが気高く美しい独創性を持っています。


デセールが味わえるのは、イートインスペースのある東京ミッドタウンのお店のみですが、上質かつ贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。




URL:Toshi Yoroizuka Mid Town(トシ ヨロイヅカ ミッドタウン)


住所:東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F


アクセス:JR恵比寿駅より徒歩8分




3. 銀座ぶどうの木





画像出典:食べログ




皿盛り出来立てデザート「アシェットデセール」の専門店です。


パティシエ金井幹雄氏が作るデセールは、注文を受けてからテーブルに出されるまでの緊張感と躍動感に溢れ、一時も見る者を退屈させません。




URL:銀座ぶどうの木


住所:東京都中央区銀座5-6-15 銀座STONEビル 2F


アクセス:東京メトロ 銀座駅より徒歩1分




4. アトリエコータ 神楽坂店





画像出典:食べログ




神楽坂にあるデザート専門店です。


真っ白なキャンバスのような店内から、9席しかないカウンター内のオープンキッチンでパティシエが目の前で作り上げるデザートは、出来上がりの温度まで考慮された珠玉の一品です。




URL:アトリエコータ 神楽坂店


住所:東京都新宿区神楽坂6-25


アクセス:東西線 神楽坂駅より徒歩2分




5. Calme Elan (カルム エラン)





画像出典:CalmeElan (facebook)




神楽坂に店を構える、カウンター席のみのアシェットデセール専門店です。


質素な外観とは打って変わって、店内は洗練されたスタイリッシュな空間に仕上がっています。


器に描き出されていくデザートのフルコースは、凛とした佇まいを醸し出していて、心まで澄んでいくようです。




URL:CalmeElan (facebook)


住所:東京都新宿区神楽坂6-23神楽坂ガーデンA棟2F


アクセス:神楽坂駅から徒歩3分




6. デセール ルコントワール





画像出典:食べログ




フランス語で「ルコントワール」は"カウンター"を意味しています。


アンティーク調のカウンター越しに、店主でありパティシエの吉崎氏が、一人で丹精に作り出していくクオリティの高いデザートは、芸術の域に達しています。




URL:デセール ルコントワール


住所:東京都世田谷区深沢5丁目2-1


アクセス:東急東横線 自由が丘駅より


     東急コーチバス「駒澤大学深沢キャンパス前行き」乗車


    「深沢坂下」バス停下車 徒歩2分





デザートの真骨頂を味わう


デセールを味わえるお店を6つご紹介しましたが、いかがでしたか。


シェフが作る甘く繊細な作品達を、ぜひ目と舌で楽しまれて下さいね。

2016年9月20日

written

by RTaka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop