現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

顔出し中毒になる?ひたすら自撮りをSNSにアップする女性心理とは?

1775 views



友達にひたすら自撮りをSNSにて公開する人がいるのですが、
みんななぜそんなに自撮りを公開したいのでしょう?(大学3年・女性)







SNSの規模が大きくなると共に増え続ける「自撮り中毒」。


まるで自分ではないかのような美人に見える奇跡の一枚を撮るために、


手の込んだメイクや長時間の一人撮影会を行うのです。


最早自分一人では止める事が出来ない中毒となり、精神障害と認定される可能性もあるほどに社会問題の一つに。


ではそこまでしてのめり込み、自撮りをアップし続ける女性達はどのような心理なのでしょうか?


自撮りする女子たち


© yuuuu




褒められたい欲求を満たす



普段はなかなか褒められる事がない女性達は、


綺麗に見える角度の自撮りをネット上にアップする事で「可愛い」、「綺麗」と言われたいのです。


男性からそのような言葉を貰えばお世辞だったとしてもついつい嬉しくなり、


もっと言ってほしいという思いがさらに膨れ上がる事で徐々に止められなくなります。


納得できるまでひたすら何百枚も撮り続け、


時間感覚が曖昧になって気づけば数時間が経っていたという女性も少なくありません。


日常の一部を収めていたはずが、いつしか自撮りが生活の大半を占めてしまう生活になるのです。


ただし、より多くの人たちに見てもらいたいという訳ではありません。


あくまで誰かに「褒めて貰いたい」だけで、数の問題ではなく、


人気者になる事が目的でもないために引き際を見失ってしまうのでしょう。





緊張感を保つため



これは二十代半ばを過ぎた女性によく見られる傾向。


恋愛や仕事の新人時代が終わり、「慣れ」が生まれることで女性としての緊張感が緩む事があります。


それを回避するためにネット上で自撮りをアップし、見られているんだという緊張感を維持したいのです。


隙のない化粧に手入れの行き届いた肌、


女性らしいラインを失わない体型や流行のファッションといった事に鈍くならないように、


これから先を見据えて手を抜かないよう自分を律するため、自撮りを上げ続けるのです。


中には、見られているという事で女性ホルモンがたくさん出て、肌にハリが生まれるという方も。






出会いを期待して



自撮り中毒の女性の中では少数意見になりますが、このような目的でアップし続ける方もいます。


普段の生活では接点の無い男性などに幅広く自分を見てもらうことで、


運命の出会いがあるかもしれないという期待があるからでしょう。


現実的ではないおとぎ話のようですが、SNSで知り合って結婚する男女が最近では普通にいらっしゃいます!


人生は何が起こるか誰にも分かりませんからね。




自撮りは自身の顔をネット上にアップする事で、女性としての喜びを得られる時もあります。


しかし、情報社会の今の時代、メリットよりはデメリットが多いのもまた事実。


個人情報の管理には、細心の注意を払わなければ思わぬトラブルに繋がる可能性は十分過ぎるほどにあるからです。


また、自撮りをする中で他の人と比較したり、


容姿に対する嫌悪感が募った末に自殺未遂をしてしまう人も出てきています。


他人と比べるのではなく、しっかりとした「自分」を持って、自身を追い詰めることの無いようにしましょう!

2014年10月24日

written

by 槻白


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop