現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月3日更新

中国伝来の味!長崎中華街のここだけは行きたい店5選

309 views

長崎の中華街が有名なのでぜひ行ってみたいです。おすすめのお店を教えてください!(大学2年生・女性)


長崎中華街には、歴史あるこだわりのお店が多数、軒をそろえています。
特に他の中華街にはない、長崎ならではの味が楽しめるお店がいくつもあります。
そんな中国伝来の味!長崎中華街のここだけは行きたい店5選をご紹介します。

 

雲龍亭 本店




画像出典:雲龍亭 本店

思案橋横丁にある長崎で有名な一口餃子専門店、一番人気のお店「雲龍亭 本店」。
カウンター10席ほどと、テーブル席が4卓ほどの小ぢんまりとした老舗店です。

皮の表面はパリッとしあがり、モチモチとした食感のギョウザが盛られています。
野菜がメインのあっさりした餡は、ニンニクがガツンときいていて食べごたえも抜群。
酢醤油に胡麻辣油か柚子胡椒を入れて食べるのが、本場、長崎流です。

 

岩崎本舗 西浜町店




画像出典:岩崎本舗 西浜町店

第28回長崎県特産品新作展、最優秀賞受賞の「長崎角煮まんじゅう」のお店です。
長崎独得の卓袱料理のフルコースのなかの一品、
トンポーローをもっと手軽においしくと作られたもの。

餌、水などが良い環境で、衛生面や安全性に優れている
岩崎本舗専用の豚バラ肉を使用しています。

角煮に適した豚肉を、化学調味料を使わず、
丹念に、時間をかけて出汁の旨みをしみこませた角煮。
それを、ふわふわでもっちりとした皮で包んでいて、
出来たてアツアツはたまらない美味しさです。

 

天天有




画像出典:天天有

1946年創業、福建省から来日した初代の創業から含めると
70年の歴史ある老舗中華料理店。
鮮度の高い食材をふんだんに使った数々のメニューは、地元でも愛されるものばかりです。

看板メニューはチャンポンと皿うどんで、太麺と揚麺が選べる皿うどんは絶品。
細くてパリパリの揚麺は固さも食感もバツグンで、甘めの餡かけと絡まって最高です。
餡も具だくさんで海老やイカがプリプリ、スープはしっかりと出汁が出ていてコクがあります。

 

福砂屋 長崎本店




画像出典:福砂屋 長崎本店

福砂屋のカステラは福岡全ての工場で、
ミキサーを使わず職人の熟練の手わざにこだわっています。
季節や天候などによって温度や湿度も微妙に異なるため、
それに合わせた生地づくりをしています。

焼き上げてからは一昼夜成熟させ、甘みの戻りと言って、
さらに甘みとコクを引き出していきます。
いずれも精選吟味した添加物を一切使用しない、
シンプルな素材を生かす厳選材料を用いています。
ミキサーに頼らない手だてならではの美しい気泡が、
ふっくら、しっとりとしたカステラを作っています。

 

江山楼 中華街本店




画像出典:今日もボクはいい加減

長崎中華街で60余年の歴史ある
「父の味、母のまごころ」をモットーにした中華料理店です。
鶏ガラの色、コク、香りと、
おいしさを求めてじっくり煮込んで仕上げたスープのチャンポンが自慢。
麺の炊き加減、具の素材と火の最良の関係などを考え、
一度に二杯分までしか作らないこだわり。

濃厚でクリーミーなスープには具材から、たっぷりとダシが出ていて特別な美味しさです。
モチモチした麺と、新鮮で種類も豊富な具材は、まさに長崎中華街ならではの逸品です。

 

いかがでしたか。
どのお店も、一度は行ってみたくなる自慢の絶品グルメばかりですね。
横浜や神戸の中華街とはまた一味違った、長崎中華街ならではの味はぜひとも訪れたい逸品ぞろいです。

2014年11月3日

written

by bocco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop