現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月30日更新

行く国は安全?治安の良い国・悪い国10選

100782 views

卒業旅行を計画しているのですが、治安が気になります…いい国と悪い国を教えてください!(大学3年生・男性)
学生の今だからこそ、いろいろな国に行ってみたい!
よく大学生のうちに海外に行っておけと社会人の方に言われますよね。
今しかたっぷり時間があって、まとまって休みがあるときはないので、このアドバイスはもっともだと思います。

海外旅行の行き先の決め手になるものは、ツアー価格や食べ物、景色など数々ありますが、安全で安心な場所という治安面も重要ですね。

特に女性だけの旅は特に気をつけて欲しいものです。

外務省のデータをもとに治安の良い国、悪い国を10ずつピックアップしましたので、参考になさってください。

ただし、ここに掲載しているデータは最新のものというわけではなく、テロや災害の発生などによって各地の危険度は変わってきますので、あくまで参考にしてくださいね。
旅行に行く国の時事問題を事前に調べておくことをおすすめします。




また、旅行に行くことを決めたら、できるだけ早めに航空券やホテルの予約をすることをおすすめします。近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。
少しでも節約できるお金は節約して、向こうの食事やお土産、アクティビティなんかにお金を使いたいですもんね。


では、見ていきましょう!




治安の良い国 10選


1.オーストリア

のどかなアルプスの山並みの風景、音楽や美術鑑賞など魅力が満載のオーストリア。
ヨーロッパの国々の中でも特に治安は良好で、女性の一人旅でも安心な国です。
大人の旅行のイメージが強いですが、学生旅行にもオススメの優しい国です。




画像出典:オーストリア政府観光局



2.ルクセンブルク

観光業が盛んで、美しい街並みと豊かな自然を持つヨーロッパの小国です。
犯罪発生率や失業率が比較的低く、欧州では治安の良い国として知られています。
ルクセンブルク人は誇り高く、礼儀正しい国民性で
外国人に対して差別意識が少ないので旅行がしやすいと言えます。




画像出典:EuRail




3.シンガポール

観光業が主な産業で、多民族国家でもあるシンガポールはモスクなど見所もたくさん。
犯罪に対する刑が重いので犯罪発生率が低く、日本人に対しても過ごしやすい国です。




画像出典:yoursingapore.com



4.キプロス

地中海に浮かぶキプロスは、豊かな自然と文化を持つ島国です。
南キプロスに住む人の多くは、明るく開放的な性格を持つギリシャ人。
愛と美の女神であるアフロディーテが生まれた地を持ち、
ヨーロッパからの観光地としても人気の国です。




画像出典:http://www.cyprus-info.jp/img/cyprus_pict2.jpg



5.アイスランド

オーロラ、白夜、ホエールウォッチングなど魅力あふれるアイスランドは
世界平和度がNO.1で人々が温かい国です。
公用語はアイスランド語ですが、英語も通じるので一人旅でも安心です。




画像出典:http://iceland.x0.com/wp-content/uploads/2012/03/stockfoto_27942539_S.jpg



6. U.A.E(アラブ首長国連邦)

高層ビルが立ち並び近代的で清潔な国です。
観光客に親切な警察と厳しい罰則が存在するので、暴力事件などに巻き込まれる観光客は少なく
安全に訪問できます。




画像出典:www.timeout.jp



7.ABC諸島(オランダ)

南カリブ海にあるオランダ領の小さな島々であるABC諸島は、
人気のリゾート地で世界中からの観光客が集まります。
政治的にも経済的にも安定しており、犯罪率が低いので治安が良い国です。




画像出典:www.madameriri.com



8.台湾

日本に近い感覚を持ち、親切な親日家が多い台湾。日本から近いので気軽に行きやすい国です。
絶景、温泉、ショッピング、グルメと魅力があふれる万能なスポットです。




画像出典:http://www.tabikobo.com/taiwan/image/jiufen_img_main03.jpg



9.マルタ

地中海にある島国で、中世の雰囲気が色濃く残る街並みを持っています。
ヨーロッパの国々からも非常に近いので、旅行するのに大変便利な国です。




画像出典:http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2013/12/3145-02.jpg



10.マカオ

カジノの街というイメージから、治安が悪そうという印象を持たれがちですが、
日本の一般的な都市と同レベルなので治安は良好です。
歴史地区があり、ポルトガルの統治時代の香りが残る異国情緒満点のスポットです。




画像出典:4travel



観光地として人気の都市は治安が良い場所が多いですね。






治安の悪い国 10選


1.ベネズエラ

さまざまな調査で「最も危険な国」として名前があがるベネズエラ。
南米の中でもトップの危険度です。隣国とも不仲で人種差別が激しい国です。




画像出典:http://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/01/dc/21/77/ciudad-ojeda.jpg



2.メキシコ

観光客が犯罪に巻き込まれることも多いメキシコ。
治安の悪化が著しいので、地元民ですら夜の外出は控えます。
麻薬組織や殺人事件なども多く危険です。




画像出典:http://img.allabout.co.jp/gm/article/20906/alameda.jpg



3.ホンジュラス

麻薬組織の経由地になっており、治安の悪さは本物。
ギャングへの入団を拒み、殺されるケースもあり世界一殺人発生率が高い国です。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage813_2_20120919152222.jpg



4.ブラジル

人口の増加に伴って犯罪発生率が増えているブラジル。
手口も凶悪化しており、麻薬に絡む事件や強盗事件が多発しています。




画像出典:http://www.mercosur.jp/02_brasil/img/img_01_rio_de_janeiro.jpg



5.イラク

イスラム過激派武装組織「ISIL(イラク・レバントのイスラム国)」が攻勢をかけたため
戦闘が起きています。
空爆もありイラクの治安は大変緊迫しており、厳重な注意が必要とされています。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage18_2_20120907092424.jpg



6.シリア

反政府勢力、クルド勢力、イスラム過激派、シリア軍、治安当局などが入り乱れて衝突しているので
多くの死傷者が出ており大変危険です。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage447_2_20110907091547.jpg



7.コートジボワール

戦闘や略奪、性暴力、内戦時の武器を使用した強盗などが発生しており
外国人も多く被害にあっています。犯罪無法地帯です。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage969_2_20130630015308.jpg



8.アフガニスタン

テロ関連の事件も多く、現地の日本人は自由に買い物もできない状況です。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage4_2_20130627101755.jpg



9.ソマリア

全土を支配する政府がない状態のソマリアは無法地帯になっています。
身代金目当ての誘拐がビジネスになっていたり、外国人を狙った自爆テロも起きています。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/country123_2_20130503061922.jpg



10.イエメン

部族による誘拐、襲撃事件が頻発しているため、外国人には大変危険な状況です。




画像出典:http://image.dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage6_1_20110801211741.jpg


特に治安が悪い国は、昼夜を問わず重大事件が発生していて大変危険です。




いかがでしたでしょうか?

世界でもトップクラスの日本の治安の良さに改めてありがたみを感じますね。

治安の良い国もたくさんありますので、ぜひ安全な旅行をしてきてください。



しかし、安全な国だからといって油断は禁物。
自分の身は自分で守れるように、しっかりとした心構えを持って渡航することが大切です。



また、日本に長く住む人にとっては慣れないこともたくさんあります。


すりなどはどの国でも多く発生していますから、カバンなど日本以上に十分に注意してください。



世界には素晴らしいスポットがたくさんあります。
事前の情報収集に努め、各国のマナーを守りながら楽しい旅行にしましょう。

2016年10月30日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop