現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月13日更新

長続きの秘訣?!記念日のプレゼントに手紙がおすすめな5つの理由

429 views


女性は手紙を書くのが好きですよね。メールでいいんじゃ…と思うのですが、手紙を書く良さって何なんでしょう?(大学3年生・男性)




「100のメールより、1つの手紙」


男性はもちろん、女性にも人気が高いのが、女優の上戸彩さん。


CMの多さからも、好感度の高さがうかがえます。


その上戸さん。実は、いつもはがきやレターセットを持ち歩いているそうです。




お礼を言いたい人やなかなか会えない人に、移動中の時間を使って手紙を書くそうです。

「メールや電話では伝わらないものを伝えられる。だからこそ、手紙を書く」。


それが上戸さんが手紙を書く理由です。




では、具体的に「なぜ手紙」がおすすめなのでしょうか。

プレゼントとしても大きな価値があるのでしょうか。


メールやLINEなど、手軽なメッセージツールが使われる今だからこそ、




特に「記念日」のプレゼントとして、手紙がおすすめの理由を5つ挙げてみます❗️






理由1.五感に訴えられる。





封筒





メールなどの場合、伝わるのは基本的に文字だけの視覚です。

でも手紙の場合、封筒や手紙の手触り、インクの臭い、機械の文字とは違う温かさ、筆圧の変化、文字のかすれ・・・。


すべてが五感に訴えかけられます。




この感覚はとても大切なことで、これにより心が揺さぶられ、愛情と想いをリアルに体感できるのです。

ちなみに封筒は、茶封筒などで送るよりも、白や水色など白系に近い封筒で出すほうが品格があがります。


また切手を貼る場合、意図的なデザインの切手を貼っているほうが印象的です。




このように手紙には、五感に訴え、繊細な気持ちをアピールする効果があります。






理由2.特別感がある。




調査によると、「メールよりも手紙の方がうれしい」と答えた人が全体の90%近くにも及んだそうです。


特に男性は、女性からの手紙を特別なものと考えるようです。







理由3.形として残る。捨てられにくい。






ゴミ箱




手紙は形に残るので、相手は何度も読み返すことができます。

結果、気持ちを良く理解することができるようになります。


落ち込んだ時や、自信がない時、「もらった手紙を何度も読み返して元気をもらった・・」






そんな経験が誰にでもあるのではないでしょうか。




理由4.お互いに、冷静に思いを感じとれる。


会話だったら、怒り出したり、さえぎってしまうことも、手紙なら最後まで書けますし、最後まで読んでもらえます。

そして最後まで読んだとき、すべてのことが理解できて強い共感を生み出すんです。


面と向かってはとかく感情的になってしまいがちですが、一人で手紙を書いてみると客観的になれるものです。






相手と過ごした過去の時間、その時感じた気持ち、言葉や、思い出。


そして現在(いま)の気持ちと、未来(これから)について。


過去の楽しかった思い出と共に、今の状態や未来のことを冷静に考えることができるのが手紙です。





理由5.経済的に継続しやすい。


最後は半分冗談ですが、高いものが効果的とは限らないのです。


価格は抑えても、嬉しさはアップ。こういうものが長続きの秘訣です。



「心に響くのは
100のメールより、一つの手紙」


ぜひ、ここぞという「記念日」には手紙を❗️

2016年8月13日

written

by フルールヌ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop