現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

水族館デートで距離をぎゅっと縮める5つのテクニック

16010 views

今度水族館にデートに行くのですが、まだ付き合い始めたばかりなので緊張しています。
どんなことに注意したらいいですか?(大学1年生・男性)


水族館デート
© sumire8

気になっている人と遊びに行きたいと考えて、まず決めなければいけないのは、どこに行くかということです。

映画を観に行くのも良いですが、観ている間は会話がありません。
終わった後は別の場所に移動しなければならないので次の予定も決めておく必要があります。

また、遊園地や動物園は屋外のところがほとんどなので天候に左右されます。
女性は季節によっては肌のトラブルに悩まされますので、
その点を気にしなくて良いお勧めのスポットは水族館です。

水族館デートで気になる相手との距離を縮めるためのテクニックを5つご紹介します。

 

1、薄暗いので近付きやすく、足元が危ないことを理由に手を繋ぐ



水族館の中は、どこに行っても海をイメージしていて薄暗くなっています。
特に深海魚のコーナーはさらに暗くなっていますので周りが見づらいこともあります。
それを理由にはぐれたら困るからと近付いて、そっと手を繋ぐことも出来ます。

 

2、イルカのショーでは敢えて水に掛かりやすい席を選んで座る



水族館のメインとなるショーの1つがイルカのショーですが、
前の方の席に座ると水が掛かることがあります。
女性側がメイク落ちを極度に嫌う場合は無理ですが、
敢えて水の掛かる場所を選ぶと盛り上がります。

中にはカッパを着てもビショビショになってしまうところもあるようですので、
思い切って濡れに行くのも楽しいかもしれません。

 

3、水槽に入った小さい生物は顔を近付けて見る



小さい生物は大人1~2人で覗き込むのがやっとという位、小さな水槽に入れられています。
いち早く生物がどこにいるかを見つけて「ここにいたよ」と相手を誘いつつ、一緒に覗き込みましょう。

もしくは「どこにいるか分からない」と2人で隠れているところを探すのも良いですね。

 

4、大きな水槽では近寄ってきた魚と一緒に写真を撮ってあげる



エイやマグロのような大きな生物は、当然大きな水槽に入っています。
泳いで近づいてきた時に携帯やスマホで写真を撮る人も多いでしょう。

その時に「一緒の写真を撮ってあげるよ」と声を掛けましょう。
タイミングが合えば問題ないですし、うまくいかなくても「やっぱり難しいね」と
残念そうにすれば撮ってあげたかったという気持ちは充分伝わります。

逆に携帯やスマホを渡して「一緒に撮って」とおねだりするのも良いでしょう。
うまく撮れなくても気にしないよう、「無理に頼んじゃってごめんね」と一言伝えるのも忘れないようにして下さい。

 

5、かわいいお土産を2人で買う



イルカやペンギン、カメといったかわいいお土産が売店にはたくさん売っています。
せっかく2人で来た思い出にと、あまり負担にならないものをお揃いで買うと特別感が出ます。

ストラップやキーホルダーなどがお勧めですが、女性はぬいぐるみ、男性はボールペンというように、
モノ自体は違うけども同じイルカのアイテム、といった感じでも良いですね。

女性は男性に買ってもらった場合、少し大袈裟に喜んで感謝の気持ちを伝えると、
男性側は「こんなに喜んでくれるなら買って良かった。またどこかに行きたいな」という気持ちになるはずです。

そして必ず買って貰ったお礼をしたいという気持ちを伝え、次のきっかけを作るようにしましょう。

 

いかがでしたか?
デートに誘いたいけどきっかけや場所に悩んでいる方は、是非水族館へ誘ってみて下さい。

2014年10月20日

written

by さきち


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop