現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

【お洒落中級者】ハットを被っても嫌みにならない3つのコツ

2496 views

 ファッションにハットを取り入れてみようと思うのですが、少し嫌味な感じになりそうで不安です。どうしたらいいでしょうか?(大学2年生・男性)


 

男性のみなさん、日頃ハットをコーディネートの中に取り入れていますか?
「やっぱり少し恥ずかしい」という方も多いのではないでしょうか。
確かに、ハットや帽子は慣れていないと自分自身で違和感を持ってしまいます。
そこで、今回は違和感を生み出さない自然なハットのかぶり方をご紹介します。

ハットを着こなす女性

 

帽子を倒すテクニックを覚える



ハットに関しては、被る深さと角度がポイントになってきます。
フェルトの中折れハットなどは前に倒して深めに被るとクールな印象になります。
かわいらしい印象を与えたいときは、後ろの方に倒して被ると顔の表情が
明るく見えるのでオススメです。

 

ツバの長さは顔の輪郭とのバランスで調整



顔に対してツバが小さいと、顔の形が強調されてしまいますし
ツバが大きいと輪郭が目立たなくなります。
例えば、顔の大きな人はツバが長めのデザインを選びましょう。
正面から見てツバの長さが印象的になり、輪郭に目がいかなくなります。
また、ツバが長いものは大人っぽく見られるし、短いものは可愛らしかったり
やんちゃな感じに見られます。
ハットのパーツに違いがあると、与える印象もガラッと変わります。
ハットのトップのボリュームや形でも輪郭が目立ってしまうので、顔の形に合ったハットを選びましょう。

 

試してほしいテクニック集



「デザインは気に入ってるけど、どうも自分がかぶるとしっくりこない、似合わない・・・。」
なんてことも多々あると思います。
そんなときに試してほしいハットの小ネタテクニックを大まかにご紹介します。

① 浅くチョコンと乗せるだけでかぶってみる
丸顔の人は、目深に被るよりも乗せるように浅くかぶる方が合うことが多いです。

② しっかり目深にかぶってみる
面長の人は、浅くかぶるよりも目深にかぶった方がシャープで大人っぽくなります。

③ 後ろに倒してみる
上でも述べたとおり、顔の表情を明るく見せることが出来ます。
落ち着いた雰囲気を出したいのでなければ、顔を出してみましょう。

④ 左右に傾けて斜めにかぶる
③まで試してみて、しっくりこなかった場合に試してみましょう。
変化が出て面白いかもしれません。

⑤ 前髪を出したり、分け方を変えてみる
ハットをかぶるときの前髪ですが
これは顔の形や全体のコーディネートとのバランスが関係します。
鏡の前で前髪を出したり隠したり、出す面積や方向を変えたりしてみましょう。

⑥ コーディネートの中に、ストールやサングラスを取り入れてみる
ストールは大人っぽい雰囲気を出したいときや
相手の視線を上半身に持ってきたいときに用います。
また、サングラスはドレスダウンに使えます。
サングラスのデザインは、顔の輪郭とハットのデザインとのバランスが大事なので
必ず鏡の前で確認しましょう。

いかがでしたか?
ハットは手軽にオシャレ感をアップさせられる便利アイテムです。
ぜひ自分に合ったハットのかぶり方をマスターして、コーディネートに取り入れてみては?

 

2014年11月14日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop