現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

ファッションに疎くてもお洒落に見せる5つの方法

5769 views

ファッションのことは全然わかりませんが、「ダサいやつ」にはなりたくありません。ちょっとおしゃれな人に見せるコツを教えて下さい。(大学1年生・女性)




 

お買いもののポイントをつかめばお洒落は簡単☆



お買いものをするときからお洒落に見せる方法は始まっているんです。


お買いものこそファッションの第一関門。




お買いものはいつもの服装



洋服を買う時は店員さんに自分のイメージが伝わりやすいように


いつもの自然体なスタイルで。


お買いものだからといつもと違う洋服を着ていくのはNG!


その日の服装がいつもの服装に近ければ、


その服のイメージで合わせやすいアイテムや


着まわしの効くものも選びやすくなります。



 

店員さんもあなたのイメージをつかんで


似合うアイテムを探してくれるはず。


まずは自分の欲しいものやスタイルを


服装でアピールすることが大事です。



 

友達と一緒にお買いもの



自分のライフスタイルを良く知る友達と


お買いものに行くことは、


使いずらいアイテムや似合わないアイテムを


買ってしまいがちな人にオススメ。


店員さんはコーディネートのアドバイスはくれますが、
あなたにそのアイテムが必要かどうかをアドバイスしてくれるのは


あなたをよく知る友達の方なんです。


「その服いつ着るの?」とか


「それに似た服こないだも買ったよね?」など


親しい人からの客観的な意見を聞くことで


自分も冷静にお買いものすることが出来るはず。




店員さんの服装に親しみを持てるお店を選んで



自分がしたいファッションのお店を選ぶことも大事ですが、


そのお店の店員さんの服装に親近感がわくかどうかをみてみて!


お洒落な店員さんに感じる


カリスマ的なオーラは素敵ですが、


その服を着るのは自分です。


カリスマオーラではなく親近感が大事。



 

親近感がわくということは、

自分に近いものを感じるということ。

自分と近い店員さんに服を選んでもらうことが

お買いものを成功させるコツなんです。

挿し色は1色まで



コーディネートで重要な色遣いはお洒落にみせるか、


ダサく見せるかを決める重要なポイント!


お洒落に関心がないという人は


色で冒険することよりも


無難にまとめることを考えて3色までに抑えてみて。


もし、ベーシックな色以外を


挿し色で入れるなら1色までを意識してお買いものすると


色で迷うことが少なくなるはず。




ブランドロゴは控えめに



お洒落に自信のある人なら上手く使いこなせる


ブランド物のアイテムですが、


お洒落なものに疎い人は、


流行りが終わっているのに気にせず


ブランドものなら間違いないと


思いこんで買ってしまうことがあります。


ブランドだからいいと思って買ってみたけど


今しか使えなかったなんてことも・・。


下手に着ると野暮ったくみえる可能性があるので


ロゴの大きくついたブランドもの


買うのを避けた方がベター。


もしブランドのロゴが入っているアイテムを買うのなら


長く使える小さめロゴが入ったアイテムがオススメ。




お洒落に関心がなくてもお洒落はできる!



シンプルなアイテムにプラスする


目立つアイテムはロゴでも挿し色でも1つで十分。


そこで引き算することがお洒落に見せるポイントなんです。



 

お洒落に疎い人は、誰かに見てもらうことも重要。


最初は店員さんや、


お洒落な友達の意見を取り入れてみるのもいいかも。


親身になってくれる店員さんや親しい友達と


楽しく買い物しながら、


自分に似合うものを発見してみてくださいね。

2014年6月16日

written

by alicecream


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop