現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月4日更新

一人暮らしの自炊でストックしておきたい日持ちのする便利な食材10選

75605 views

一人暮らしをしていますが、冷凍庫の容量もそれほどないので、使いきれなかった食材を腐らせてしまう事が多いです。
それほど頻繁にスーパーに行ける環境ではないので、日持ちする食材を教えて下さい!(大学1年・女子)


食費節約の為に、安いときに食材をまとめ買いしておきたいものですよね。
しかし、たくさん買った食材を腐らせてしまっては本末転倒です。
また、日持ちしない食材を一気に買い込んでしまうと、一気に調理しなければならず大変。
今回は、買い置きしておいても日持ちする食材をリストアップしてみました。

常温保存が可能なものであれば、冷蔵庫が小さくても心置きなく買いだめすることができます。

是非参考にして買い物してみて下さいね。



日持ちする野菜?


© siro46 - Fotolia.com











1.じゃがいも



日持ちする野菜の代表、じゃがいも。
ただし、保管方法には少しコツがあります。
日の当たる場所においておくと、どんどん芽が伸びてきてしまうので注意!
また、入っていたビニール袋のまま保管しておくとあっという間に腐ります。
通気性がよく、光も遮るフタ付きのカゴに保管するのがベスト!

かわいい100円均一のカゴなどに入れて置けば、お部屋のインテリアにもなって一石二鳥ですね。


フライにコロッケ、ポテトサラダと主役にも脇役にもなってくれます。











2.白菜

葉物野菜の中ではトップクラスで日持ちする食材です。
冬場であればきちんと保管してあれば1ヵ月ほど持つことも。
冷蔵庫の野菜室に新聞紙にくるんで入れておくのがベスト。

鍋に野菜炒めにクリーム煮に……和食・中華・洋食、どれにでも合う万能食材です。


どうしても余ってしまった場合には鍋に大量投入すればすぐに消費できますよ。













3.ピーマン

夏場にはかなり安く出回るピーマン。
こちらも安いときに大量購入しておきたい野菜ですね。
ビニール袋いっぱいに詰め込まれている場合、ピーマン同士が触れ合っている所から腐っていきます。
ポイントは袋にゆとりをもって入れたり、空気の通り道を作ることです。

買ってすぐ、スーパーの小さなビニール袋に移せばかなりもたせられそうです。












4.玉ねぎ

常温で保管できる野菜です。
但し、芽が伸びてくると味が落ちるので冷暗所での保管がベスト。

風通しのいい日陰のベランダなどがあれば、そこにつるしておくのもいいでしょう。

中に腐った玉ねぎが一つでも入っていると伝染しますので、前もってチェックしておきましょう。












5.にんじん

冷蔵庫に新聞誌かキッチンペーパーにくるんで保管すればかなり持ちます。
そのまま入れていると皮が黒ずんでくるので注意!
市販のにんじんは泥を落とすときに皮を傷つけてしまっており、そこから乾燥しやすいのです。
つまり、皮の黒ずみは新聞紙を巻く事で防ぐことが出来るんです。
また、黒ずんできても皮をむけば問題なく食べられるので捨てないで!
いずれにしても黒ずんで来たら早めに消費しちゃいましょう。

細かく刻んで炒めればかさも小さくなるので、意外と余っても大丈夫です。












6.卵



冬季と夏季では違うものの、平均してパック詰めされた後2週間ほどが賞味期限に設定されています。
但し、こちらは生食の場合。
火を通す場合は賞味期限後もある程度問題なく食べられます。
また、保存するときは卵のとがった部分を下にして保存するのが良いと言われています。
但し、ゆで卵にした後は2日以内に食べきって下さいね。

火を通した方が腐りやすいというのは意外ですが、気を付けてください。












7.りんご



果物の中では日持ちしやすいりんご。
種類にもよりますが、保存方法が良ければ1ヵ月程度大丈夫な事も。
但しりんごはエチレンガスを出しますので、他の野菜が傷みやすくなってしまいます。
冷蔵庫に入れるときは必ずビニール袋に密封した状態で入れてください。












8.こんにゃく



未開封のものなら2ヶ月程度持ちます。
開封後は2,3日で食べきるのが良いでしょう。
煮物にしてもよし、煎り付けても揚げてもおいしいこんにゃく。

カロリーも低いので、夜食にささっと作るのにも便利です。

冷蔵庫に常備しておくと何かと役に立ちますよ。












9.水煮大豆

大豆はビニール袋にパック詰めされているものが良く販売されていますね。
こちらはなんと未開封で半年も持ちます。
煮物の他、サラダやスープ、カレーなどに入れてもOKな万能食材。
ひき肉と炒めてスパイシーなチリコンカンなどにするのもオススメです。












10.ウインナー

大手メーカーのものだと、賞味期限は大体製造日より25日程度後に設定されています。
つまり、普通の肉類などよりかなり日持ちするんですね。
こちらも一袋おいてあると重宝します。

乾燥すると固くなる為、開封後はしっかり袋を密封して早めに使い切りましょう。







いかがでしたでしょうか。

日持ちする食材は、野菜なら根菜類、また練り物や加工食品ですね。
上記の食材と、日持ちしにくい葉物野菜を上手く組み合わせてレシピを立ててみましょう。
また春雨、ヒジキ、切り干し大根などの乾物類、シーチキンなどの缶詰も常備しておくと強い味方になります。


食材を上手に使って、日々の自炊もがんばりましょう!

2016年10月4日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop