現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

怖いけど止まらない!不思議な魅力があるおすすめ漫画6選

567 views



秋の夜長に、ゾクゾクするような薄気味悪いけど
最高に面白い漫画を教えてください!(大学2年・男性)






「怖いけど気になる」と言うのは、不思議ですが


殆どの人に備わっている感情のようです。


でも、そこには怖いだけではなく、必ず何かの「魅力」がありますよね。


怖いけど読みだすと続きが気になって読んでしまう。


止まらない魅力のある、おすすめ漫画を6選ご紹介します。




1、進撃の巨人



進撃の巨人


画像出典:Amazon


2009年にスタートして、瞬く間に人気となった漫画。数々の賞も受賞しています。


少年漫画ですが、女性にも人気が高いです。


圧倒的に大きく強い「巨人」に、人間は「餌」にされると言う


衝撃的な世界が舞台です。


仲間を次々と餌食にされ、絶望しながらも立ち向かってゆく人間たち。


一気に有名になりましたが、作者のデビュー作なので、画力やストーリーに、


多少「難あり」と思う方もおられます。


ですが、「グロイ」シーンがありながらも、謎が謎を呼ぶようなストーリーが


次から次に読みたくなり、充分魅力はあるのではないでしょうか。




2、寄生獣



寄生獣


画像出典:Amazon


1988年からコミックが発売されているので、やや古いですが、


2014年12月に映画化が決定した、永く人気を誇る漫画です。


主人公が空から落ちてきた謎の生命体に寄生されるところから


ストーリーが始まります。


主人公は、運よく右手に寄生されるだけで共存していますが、


謎の生命体に人間が食べられてしまうシーンなど、


グロさや怖さも満載です。


主人公以外にも、一部だけ寄生されてしまった個性的なキャラクターや、


ぶれないテーマ、しっかりとしたストーリー性なども評価が高い漫画です。




3、東京喰種(トーキョーグール)



無題


画像出典:Amazon


ヤングジャンプにて連載中の人気漫画です。


当初はそれほど注目されていなかったようですが、


じわじわと人気が出てきて今ではアニメ化もされています。


人と同じ姿をして人間に紛れながら、人間を喰うと言う「喰種(グール)」。


そんな存在が広がっている「東京(トーキョー)」が舞台です。


一目惚れした女性と両想いになれるのかと思えば、そんな都合の良い展開ではなく


その後の「事故」により主人公が「半喰種」になってしまったところから


ストーリーが展開していきます。


「半喰種」になったことにより、


人間を食べたい欲求に悩まされるようになってしまった主人公。


ですが半分だけの「喰種」なため、人間を食べたい欲求に


必死で抗おうとします。


普通の平凡な大学生だった主人公の運命はどうなるのか。


グロさも満載ながら、平凡な主人公が成長して行く過程も気になります。


表紙と比べて中は画力が粗削りですが、巻数を追うごとに向上していると


評価されています。


この漫画は絵も人気で、様々なグッズも登場しています。




4、亜人



亜人


画像出典:Amazon


第一巻発売とともに話題になり、三巻が発売されると


100万部を突破したと言う人気の漫画でアニメ化もされました。


作者は新人で初連載とのことですが、画力やストーリー性にも


高い評価を受けています。




5、黒執事



黒執事


画像出典:Amazon


イギリスの裏社会で活躍する主人公たち。


契約している執事は「悪魔」。


陰鬱なテーマで進んでいきますが、たまにコミカルな場面も。


内容には賛否両論ありますが、


アニメ化されてる絵は繊細で、美しく人気です。





6、百鬼夜行抄



百鬼夜行抄


画像出典:Amazon


連載100話を達成した、和風の絵が美しい漫画です。


舞台は現代と思われる普通の世界なのですが、


主人公やそのいとこなどには「あやかし」が見えて


それによって様々な事が起こります。


成長する事によって多少性格が変わってくる感じもありますが、


主人公は大人しく、あまり自分で積極的に関わろうとしないタイプ。


周りでばたばたと出来事が起こっていくような感じです。


あやかしを「倒す」「封じる」と言うバトルやお祓いの話ではなく、


グロイシーンもありません。


妖魔を仲間にしたり、ほっとする結末も多いですが


時々ぞわっとくる怖いお話もあります。




いかがでしょうか。



怖いけど止まらない漫画ばかりですので、


試験前などの大切な時期は…おすすめしません。

2014年10月24日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop