現在17272個の困ったを解決できます!

2016月2月24日更新

美容院で染めたような美しい髪色に♡自宅でキレイにヘアカラーをする5つのコツ

91607 views

自分でヘアカラーに挑戦しようと思っていますが、初めてなので上手く仕上げられるか不安です…。(大学1年生・女性)

美容室でヘアカラーをすると数千円から一万ぐらいかかりますよね。


市販のヘアカラー剤を購入して自宅でやれば、千円以下で収まります。


しかし、上手くいかずにプリン頭になってしまったり、色むらがどうしても目立ってしまい、上手くいかないのが難点です。


だから高いお金を払ってでも美容院に行かざるを得ない。。自宅できれいに染められたら。。


と悩む方も多いのではないでしょうか。


そこで今日は、自宅でキレイにヘアカラーができるようになる5つのコツをご紹介します!


アナタに似合う色の選び方も同時に紹介します。


ぜひ一度自宅でのヘアカラーを試してみて下さい! 


きっと美容院で染めたような、きれいなカラーをかなえれくれます!



ヘアカラーの選び方を間違えない



最近では色々な種類のヘアカラーがあり、悩むかもしれません。


しかし色を間違えると、逆に髪色が暗く見えたりもしてしまいます。


色を選ぶ時は、肌と瞳の色味に合った色を選んでください。




・肌の色がピンクやベージュの人⇒赤みの入った暖色系の色


・肌に赤みがある人⇒赤みが抑えられた緑系の色


・瞳の色が明るい人⇒明るめの色


・瞳の色が暗い人⇒暗い色


を選ぶと似合いますよ。




人それぞれに似合わない色・似合う色(パーソナルカラー)を持っていますので、この時に間違えないようにしてください。


上手く染まったとしても、自分に似合わなければすべてが台無しになってしまいますので要注意。





室温を低めにしておく


ヘアカラー剤は熱に反応するので、涼しい環境を作りましょう。


室温が高いと髪が塗布する前にどんどん染まってしまい、ムラになりやすくなります。



先程挙げたプリン頭になりやすい原因はこれが大きいです。


冬だと特に暖房が付いている事が多いので、染色する際にはエアコン辺りにも気を配りましょう。


夏も風通しをよくするだけではなく、冷房をかけて空調をよくしてください。





温度が低い毛先から染める地肌と毛先は、10°以上の差があります。


温度が高い程染まりやすくなる為、毛先⇒もみあげ⇒襟足の順にカラーリング剤を塗布するとムラが出来辛くなります。


この辺りに注意を払わないと室温に気を配っていてもプリン頭ができやすくなるので注意してください。





ビニールキャップをかぶる


髪全体にカラーリング剤を塗り終えたら、ビニールキャップを指定の時間が経過するまで被り髪が染まりやすくなるよう温度を上げます。


カラーリング剤は髪に塗ったままの状態が長時間続くと髪を傷めてしまうので、髪が染まりにくい髪質の人の場合は、


なるべくパッケージに書いてある指定時間内に染めると綺麗に仕上げることができます。





家族や友人に見てもらう・やってもらう


やはり一人でカラーリングをするには限界があります。


もし近くに家族や友人がいたら、染める行程を頼めんでしまえばほとんどムラが無く出来上がります。


やってもらうことが難しい場合は、せめてムラが無いか見てもらいましょう。




出来上がった後も、鏡で見るだけでは自分の見えないところでムラがあったりするので、家族や友人にチェックしてもらうのがおすすめです。






最後に


いかがでしたか?


自宅で出来るヘアカラー、最初は不慣れかもしれませんが、慣れれば一人でも出来るようになります。


初めてだと失敗も多く、時間もかかりますので、こちらを参考にしつつ、ヘアカラーを頑張ってください。




セルフカラーがマスターできれば、低価格で色んな色が試せますのでお得ですよ。


1回失敗しても諦めないで、練習を重ねて下さい!

2016年2月24日

written

by nenochan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop