現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

大学生と社会人での「モテる男」の違い7選

5337 views

大学生と社会人で「モテる男」に違いはありますか?(大学4回生・男性)


社会人のモテる男
ビジネスイメージ メンズ 男性 © QUALIA studio - Fotolia

大学生であまりもてなかったのに、社会人になったら急激にモテた!
もしくは、大学生ではモテたのに社会人になったらモテなくなった・・・
というお声をよく聞くことがあります。この真相はなんなのでしょうか。

今回は、大学生と社会人でのモテる男の違いをご紹介していきます。

 

大学生の場合



①みんなの人気者でオシャレ等に気を遣っている男子



これはモテます。つまり、大学生というのは20代の前半。
しっかり流行にのっとって、オシャレをしているかどうかでひときわ目をひく存在になります。

サークルのトップにたったり、学園祭の実行委員も率先してやり、
学業もおろそかにしない、というパーフェクトボーイなのです。
オシャレに気を遣いながら、やはりさわやかな笑顔でこっちを見られると
キャンパス内でもキュンとしてしまいますよね。

 

②バイトでバリバリ仕事ができたり、サークルにうちこんでいる人



これはバイトでのお話しになりますが、
やはりバイトやサークル等に入っておらずだらだらしている人よりは、
勉強はできなくてもサークルやバイトを頑張っている人はキラキラしています。

つまり、遊びにも全力投球なわけです。
また、仕事ができるということで、後輩としては厳しくしかられても、
仕事ができる人におこられても納得です。

 

③フットワーク軽く遊びに行ける



大学生だからこそ、気軽さは大切。
バイトで夜遅くまで頑張って、その日はそれから呑みにいったりして
同じ時間をエンジョイできる人はモテます。

つまり時間に余裕があって、やることはやりつつ、しっかりプライベートに余裕があると
大学生だからこそ、いろいろなところにフットワーク軽く遊びにいけますよね。

 

次に、社会人を見てみます。

社会人になると、やはり将来一緒にいるパートナー探しのために女性はいろいろ見定めを始めます。
すると、今度は何が必要になってくるのでしょうか。

 

社会人の場合



④一緒にいて落ち着く人



これは結婚の条件ともされていることです。
自分のことばかりに打ち込んでいればいい大学生とは違って、
社会人になると落ち着きが必要になってくるのです。

一緒にいてただ楽しいだけではなく、
しっかり話を聞いてくれたりすると好感度アップです。

 

⑤いろいろなことが共有できる人



やはり学生のころのような、
ネガティブな悩みなどを言わなくても成り立つ楽しいだけの関係と違い、
相手の言い分を聞いて落ち着いてアドバイスできたり、しっかり聞き上手だったりすると
一緒にいて居心地がよく、頼りたくなります。

ネガティブなことを言ったら「そんなんで悩んでるんじゃないよ!」
みたいな感じで笑い飛ばすようなのはあまりよくないですね。

 

⑥周りに気配りができる人



大学生までは周りとワイワイ楽しければそれでいいですが、
社会人になったら飲み会や集まりの場でもやはり空気をよんで、
なかなか会話していない人にはさりげなく声をかけたり
お酒を強要するところとしないところを分けたり、気配りができると好感度は高いです。

 

⑦仕事と趣味を両立している人



仕事が忙しく、休日は寝てしまっている人よりは、
趣味もしっかり楽しんでいる人のほうが好感度は高いです。
仕事に追われてそれしか見えない視野のせまい人、と見られてしまう可能性があるからです。

アウトドアの趣味でなくても、デザインや芸術などでも、
やはり仕事以外の部分で光る部分があるとモテます。

 

いかがでしたか?

大学生と社会人のモテポイントを比較して、あてはまる部分やあてはまらない部分をしっかり分析して
ぜひモテ男になってしまいましょう。

2014年10月24日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop