現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

女子の2割が貧血!立ちくらみだけじゃない症状まとめ

326 views

風邪でもないのに頭痛が治まりません…貧血なんじゃない?と言われたのですが、貧血ってそんなにいろんな症状の原因になっているんですか?(大学2年生・女性)


貧血の症状
©GU / 古天熱

今色々な食事バランスがうまく取れない女性の代表的な悩みといえば貧血ですが、立ちくらみだけじゃない症状はご存知ですか?

今回は貧血によるいろんな症状をまとめてみました。

 

貧血の症状



疲れや栄養不足から起きる貧血。これによって引き起こされる症状には以下のようなものがあります。

・疲れやすくなる
・食欲不振
・頭痛
・動機、息切れ
・顔色が悪い
・朝が起きられない

このように、風邪かなと思ってしまいがちな症状も、貧血が原因の場合があるのです。

 

低血圧と貧血



勘違いされやすいのが「低血圧」と「貧血」です。

先ほどの「朝が起きられない」というのは低血圧でなることもありますし、貧血で起こることがありますし、「起立性低血圧」というのも貧血と同じような感じになります。起立性低血圧はたった後すぐに脳に血液が回らず一瞬の酸欠状態になり立ちくらみになることです。

低血圧と貧血は間違えやすいので、もし明確に知りたい場合は病院へ診断を受けてください。

 

貧血の種類



貧血が進むとその種類別での症状と言うものが出ます。貧血の種類としては6つの種類があります。

・鉄欠乏性貧血
・失血性貧血
・続発性貧血
・ビタミンB12欠乏症貧血、葉酸欠乏症貧血
・再生不良性貧血
・溶血性貧血

 

鉄欠乏症貧血の症状



この中の一般的な「鉄欠乏症貧血」という症状が進むとどのような症状が出るか説明いたします。

・舌の表面にあるざらざらしたものがなくなってツルツルになる
・ものを食べたときにしみる
・口角炎が出来る
・ものが飲み込みにくくなる
・枝毛が増えたり髪が抜けやすくなる
・爪がスプーン状に反り返る
・異嗜症(いししょう…氷をバリバリ食べる)がみられる

このように重症になってしまうと大変な症状が出てしまいます。

 

重症化すると出てくる怖い症状



貧血は甘く見てはいけない症状です。もっと重症化になってしまうと寝るときに手足にムカデが這い回る感覚を引き起こしたり、神経の信号を正常に伝える神経伝達物質というものもだめになってしまいます。

また、食事にも影響し普段食べられないものを食べようとしたりします。この症状は変わった味を食べたいと言う一心で食べたりするそうです。その中で土や壁といったものを食べるようになってしまったりすることもあるそうです。

土や壁とまではいかなくても、上記の氷を食べるようになってしまうと別な症状を引き起こし、火を通していないジャガイモなどを食べるようになったり異常行動が多くなるようです。

 

不安に思ったら診察してもらいましょう



貧血で不安なら病院へ
©DarkoStojanovic

普段の生活で何気なく飲んでいるコーヒーや喫煙といったものは、貧血を治すのに必要不可欠な鉄分の吸収する援助するビタミンなどを壊したり吸収しにくくしたりしてしまうそうです。食事を見直して禁煙と言うのがいい対処法になるかもしれません。

貧血と低血圧は似ています。一番良いのは医師からの診断です。

少しでも不安があるようでしたら、早めの受診をおすすめします。もし貧血であればきちんとお薬を処方していただけるので規則正しい生活と規則正しい食事を心がけていれば貧血を治すことも可能です。

 

 

いかがでしたか?

ただの貧血、と思われがちですが、こんなにも病気の原因になっていたりするのです。

不安な方はぜひ一度、大事になる前に受診してみてください。

2015年1月29日

written

by シエル


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop