現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月4日更新

やけどは処置の早さが命!治療方法まとめ

569 views

先日やけどをしてしまったのですが、痕が残ってしまいました。
正しいやけどの治療法はどのようなものなのでしょうか?(大学2年生・女性)


やけど治療

料理中にやけどをしてしまうことありますよね?
私も何度もありました…

だけどどれも残っていないのは処置の早かったからです。
そしてやけどによっても小さいやけど大きいやけどそれぞれあると思います。
そこで!今回治療方法をまとめてみたので是非これからの知識に入れておいてください。

 

水で冷やす方法



これはご存知の通りの方法だと思います。
やけどしたらすぐに水で冷やすという方法になります。
水で冷やすことによって後が残りにくくなったり、やけどの進行を食い止めることが出来ます。

もし、服の上から熱湯を被ってしまったら着衣のまま水をかけてください。
脱ごうとするとやけどした皮膚とくっついて一緒に剥がれてしまうことがあります。
服を着たたまま水で冷やしてください。

もし、頭や顔をやけどした場合はシャワーで水をかけたり、
水をかけられない場所は氷水で冷やしたタオルを乗せてください。

 

水ぶくれが出来た場合の方法



水ぶくれが出来てしまったらすぐに保護してください。
破けない様に上からガーゼなどで保護しましょう。
もし、破けてしまったら病院にいくようにしましょう。

 

出先などの応急処置



まず、水でもお茶でも何でも良いので冷えているものをかけて流してあげることが大事になります。
この際に気をつけてほしいのが川や井戸の水はNGということになります。
感染してしまう恐れがあるのでしないでくださいね。

あとは、病院にいくまで冷えたタオルなどでもいいのでちゃんと冷やしておくことが重要になります。

 

馬油の方法



これは以前私が大きなやけどをしたときに使った方法になります。
きちんとこの方法は正式なので安心してください。

家に馬油がある方はそれを真っ先に塗ってください。
そして二枚折りガーゼにもたっぷりと塗ってください。
そのガーゼを傷口に当てておきます。

傷口に当てたガーゼを次はビニールなどで油を通さないものをかぶせます。
そして包帯をしてください。

取替えは一週間つけたままでも良いですし心配でしたら翌日取り替えてください。

もしガーゼに血が見えたら絶対にはがさないでガーゼの上から馬油を塗りましょう。

馬の油は今はもしかしたら貴重になるとは思いますが、
その他症状にもよく効くと言われている不思議な油です。

馬油は熱を吸い取り菌を吸い取って離しませんので
無理してガーゼを取り替えるようなことはしなくても大丈夫です。

もし、やけどをして皮を再生しているのであれば
ガーゼをはがした衝撃で一緒にはがれてしまうことがあります。
馬の油が家にあったり、ご興味があれば家においておくと必ず助けてくれます。

 

もし不安なら病院へ行くのをおススメ



やけどにも段階があるのをご存知でしょうか?
軽いやけどや重いやけどとありますがもし不安であれば皮膚科に行くことをおススメします。
必ず病院行くにしても冷やすことを忘れずにしてください。

 

 

いかがでしたか?

今回はやけどの対処方法をまとめてみましたが
案外聞いたこともない対処方法があったかもしれません。

ですがこれもそれも何かの縁です。
これからの知識として蓄えておいてください。

 

2014年11月4日

written

by シエル


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop