現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

一人暮らしを始めたあなたに送るお洗濯の5つのコツ

8223 views

 大学進学を機に一人暮らしを始めたのですが、洗濯が予想以上に大変でした。
何か知ってると得する洗濯のコツはありますか?(大学1回生・女性)


洗濯なんてボタン押すだけでしょ、と思っていたりしませんか?
一人暮らしをして初めて、実は洗濯が意外と手間がかかることだと気付きましたよね。
そんなお洗濯初心者のあなたに、主婦の筆者がお洗濯のコツをお教えします。

 

1.洗濯物をためすぎない




画像出典:http://mona110624.exblog.jp/14444051/

まずは洗濯物をためすぎないことが鉄則。
平日は忙しいから週末しかお洗濯しない、なんて人もいると思いますが、
1週間も洗濯物をためるのは自殺行為です。

洗濯で1番時間がかかるのは何だと思いますか?
たしかに洗濯機を回してる時間はスピードコースでも30分程度かかりますが、
洗濯中にずっと洗濯機の前で待ってる人はいませんよね。
実は、干す時間が1番かかるのです。
洗濯物をためてしまうと、干すのが大変になりますし、部屋干しだと場所もないですよね。
すると、余計に洗濯が面倒になってしまいます。

少量なら干すのなんて5分もあれば終わります。
洗濯物はためこまずに、少なくとも週に2回は洗濯機を回しましょう。

 

2.洗濯機を回したあとはすぐに干す




画像出典:http://girlschannel.net/topics/68213/

洗濯機を回したあと、放置してる人はいませんか?
いつ干しても一緒でしょ?と思いがちですが、それは大間違い。

洗濯をした洗濯機の中は密閉されていて、湿気がこもっています。
時間が経てば経つほど、どんどん雑菌が繁殖し、ニオイの原因になってしまいます。

洗濯機を回したらすぐに干しましょう。

 

3.洗剤を入れ過ぎない



洗剤には洗濯の量や水の量によって適量が決まっています。
たくさん入れれば汚れがよく落ちる、ということはありません。
むしろ、すすぎの時間が長くなったり、粉末の場合残ってしまったり、
洗濯物や洗濯機を汚す原因になってしまいます。

また、たくさん入れると洗剤の減りが早くなるので、経済的にも良くないですよね。
洗剤の適量は商品によって違うので、箱やボトルを見て確認してくださいね。

今まで適当に入れたり大量に入れていた人は、きちんと適量を守りましょう。

 

4.スピードコースを活用する



あなたのお家の洗濯機にはスピードコースはありますか?
多少名前は違うかもしれませんが、最近の洗濯機には大体ついている機能だと思います。
もしあれば、活用しない手はありません。
通常コースで洗濯すると1時間ぐらいかかる洗濯が、半分の30分で終わります。

汚れが落ちない感じがして使っていない、なんて人もいると思いますが、
最近の洗剤は優秀ですし、普通の汚れなら十分落ちます。
それでも気になる人は、スピードコース向けの洗剤も発売されていますので、
使ってみると良いかもしれません。

スピードコースの1番のメリットはとにかく時間短縮ができること。
サクッと洗濯したいけど1時間も待てない、という忙しい人にはおすすめな機能。

まだ使ったことのない人は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

5.シワを伸ばしてから干す



脱水が終わった洗濯物はシワシワですよね。
その洗濯物を広げただけで、そのまま干していませんか?
干すときに一手間かけるだけで、乾いたときの仕上がりが全然違います。


画像出典:http://egorozist.exblog.jp/21637156/

まず、洗濯物を広げたら最低限ひと振りしましょう。
このとき、首元をつまんで持ってしまうと伸びてしまうので、肩口をしっかりと握りましょう。
これだけでも、乾いたときの仕上がりがかなり違います。

そして、ハンガーにかけたら胴周りや肩口をピッピッと横にひっぱりましょう。
ひと振りで縦に伸びてシワが取れるので、今度は横に伸ばしてシワを取ります。
筆者はよく長袖シャツなどの腕の部分を伸ばします。

さらにシワを防ぎたい人は、一度畳んでバンバン叩きましょう。
四つ折り程度にたたみ、手のひらでバンバン叩くことでシワが伸びます。
ただし結構な音が出るので、夜中に洗濯してる人などは遠慮しましょう。

ちなみに筆者はまずはひと振り、次に横にピッピッとひっぱって終了です。
これだけでも十分シワは防げます。

干すときの一手間でシワとおさらばしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
少し気を付けるだけで、面倒なお洗濯が楽しいお洗濯に変わります。
これで明日からあなたも洗濯上手ですね!

 

2014年10月24日

written

by tamorieeeen


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop