現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

成功者に学ぶ!一人暮らしの貯金方法BEST3

782 views

旅行のために貯金をしたいのですが、なかなか貯まりません…どうしたらいいでしょうか?(大学3年生・男性)


 

お金を貯めるには「支出を抑えて、収入を上げる」必要があります。

あなたの貯金方法は成功していますか?

成功していない人に、成功している人の貯め方を教えます。

小銭とビジネスマン

1:今の生活の収支を調べる



「お金が貯まらない」ということは、今の生活の収入より支出が多いということを理解しましょう。

なぜ、支出が多いのかを調べて、使わなくてもいいお金は使わないようにすると自然にお金が貯まるようになります。

それでは、以下の手順で調べましょう。

 

①まず収入額と支出額を調べます



細かく分からない部分はあまり気にせず、大体の金額を算出します。

 

②次に、支出を細かく分析します。



家賃や奨学金など毎月同じ金額の支出を「固定費」

水道高熱費や食費など毎月金額に変動がある支出を「流動費」とします。

「固定費」はザックリと「生活に必要か、必要ではないか」を考え「必要ではない」ならば支出を止めます。

車のローンなどがこれに該当します。

流動費は「生活に必要か、必要ではないか」に、加え「どれだけ削れるか」も検討します。

ただし、食費を削りすぎると健康を損なうことがあるので注意をしましょう。

 

③あとは、収入から支出を引き算すれば貯金ができる金額です。



何か月かの収支を調べると、無理のない目標貯金額が分かるのでおススメです。

 

2:今の生活を見直し&活用してみる。



アルバイト先には社員食堂や賄い、社割がありますか?

学校の寮や紹介物件、シェアハウスなど家賃が安くなる物件に住んでいますか?

学食や図書館、学割や割引チケットを有効活用していますか?

自分の生活スタイルを変えると、食費や家賃などがお得になることがあります。

更に、まだ行ったことがない新しい場所に足を向ければ、新しい人脈や新しい発見ができるかもしれません。

例えば、

 

・いつものアルバイトがない時間に、短期のアルバイトをプラスする

・学割が効くお店を探してみる

・学校の図書館や学食を活用して、余分な生活費を浮かす

 

など、変化や活用を組み入れてみましょう。貯金額は増えていきますよ。

 

3:コマメに動いてみる



一人暮らしの生活は楽しいけれど、身の回りのことは自分で全部やらなければなりません。ちょっと面倒ですよね。

でも「面倒くさい」を止めると、いろいろお得になります。

例えば

 

・今日食べる物は値引きシールの張っている食材を選ぶ

・ネットのチラシをコマメにチェックする

・移動は極力自転車か徒歩で

・企業のサイトが行っているクイズや懸賞に応募する

・公共料金を年会費のかからないクレジットカードで引き落としてポイントを商品に換える

・不要な物はリサイクルショップやネットオークションで売る

 

など、やってみるとお得になることが沢山あります。

 

いかがでしたか?

少し生活や考え方を変えるとお金は貯まります。

目標額に達したら、頑張った自分にちゃんとご褒美をあげることも忘れないでくださいね。

 

2015年1月23日

written

by 久永紗悠梨


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop