現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月28日更新

【TOEICリスニング対策】イギリスやオーストラリア英語の対策法

765 views

TOEICのリスニングはイギリス英語やオーストラリア英語が出ると聞いたのですが、対策方法が知りたいです。(大学3年生・男性)


世界の共通語と言っても過言ではない言語、英語。

公用語として採用している国は2014年現在58カ国ありますが、皆様ご存知の通り、
国によって若干の発音の違い、スペルの違い、などがあります。

日本の英語教育ではアメリカ英語を勉強する機会が多いですが、TOEICのリスニング問題では、
アメリカ英語以外にイギリス英語、オーストラリア英語でのリスニング問題があります。

アメリカ英語に聞き慣れている日本人にとって、いきなりイギリス英語やオーストラリア英語を聞くと、
若干の発音の違いに戸惑ってしまい、聞き取れるはずの簡単な文章の問題も
聞き取ることができなかった、ということも生じてきます。

試験本番でそのような戸惑いが生じないよう、
今回はイギリス英語、オーストラリア英語のリスニング対策をご紹介します。

アメリカ人イギリス人オーストラリア人話者

1.BBCラジオを聴く(イギリス英語対策)



現在はインターネットで世界中の聞くことができる時代です。

イギリスの代表的ラジオ局であるBBCラジオもインターネットで聞くことができます。

BBCと聞くと、ニュース番組を想像される方が多いと思いますが、
ニュース番組の他、音楽番組、スポーツ番組、料理番組、ドラマ番組など、多種多様の番組を持っており、
音楽番組もクラブミュージックからクラッシック音楽まで、いろいろなジャンルの番組があります。

また多くの番組がpodcastを用意しており、パソコンやスマートフォンにダウンロードしておけば、
いつでもどこでも聞くことができます。

ラジオ番組では英語学習者用に話すわけではないので、話すスピードもかなり速いですが、
それでも繰り返し聞いていると、聞き取れる単語が増えてきます。

ぜひ一日30分でもよいので、BBCラジオに耳を傾ける時間を取ってみてください。

参考URL:BBCラジオ

 

2.ABCラジオオーストラリアを聴く(オーストラリア英語対策)



ABCラジオオーストラリアはオーストラリアの代表的なラジオ局です。

イギリスのBBCラジオ同様、インターネットで聞くことができ、また多種多様の番組を用意していますので、
ぜひお気に入りの番組を見つけて、定期的に聞くようにしてみてください。

最初は聞き取りづらかったオーストラリア英語も、段々と自然に耳に入ってくるようになります。

参考URL:ABCラジオオーストラリア

 

3.イギリスやオーストラリアの映画、ドラマを観る



ラジオ同様、現在はパソコンやスマートフォン、DVDレンタルなどで海外のドラマや映画を気軽に観ることができます。

日本では、アメリカ映画や韓国映画など上映が多く、
イギリスやオーストラリア映画などを劇場で観る機会を得ることが難しい場合もありますが、
パソコンなどでは日本未公開の映画やドラマを観ることができる場合もありますので、ぜひ活用してみてください。

またパソコンやDVDで観る利点の一つは、何度も繰り返し観ることができることです。

最初から字幕なしで観ることは難しいかもしれませんが、できれば最初は字幕付きで観て内容を頭に入れ、
その後字幕なしで観るようにしてみてください。

字幕なしで観ることにより、より発音に集中することができます。

参考URL:Hulu Gyao

 

いかがでしたでしょうか?

イギリス英語やオーストラリア英語に少し慣れてくれると、アメリカ英語との違いの発見が楽しくなってきます。

ぜひラジオや映画、ドラマを通じて、楽しみながらTOEICに向けた勉強を進めていただければと思います。

2014年10月28日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop