現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

ほっこり小京都♪島根県・津和野の観光スポット5選

191 views

島根県の津和野にある観光スポットでおすすめの場所を教えてください。
(大学2回生・女性)


津和野町は風情のある日本情緒を漂わせた町並みから、
『小京都』という呼び名も高いところです。

また、古き良き時代のレトロな雰囲気がたっぷりの
SLやまぐち号が停まる駅としても名が知られている町でもあります。


画像出典:津和野町観光協会ホームページ 【ゆ~うにしんさい】

このように、和のテイストを堪能できる津和野町を訪れたなら、
ぜひ足を運んでもらいたい素敵なところがいくつもあります。
今回は、それらの中から5つのスポットに絞って紹介しましょう。

 

山上に残された石垣がスケールの大きさを伝える『津和野城址』



鎌倉時代に築城され、江戸時代には藩主の居城でもあった山城の津和野城は、
三本松城とも呼ばれています。

明治時代の廃藩置県で取り壊されてしまったものの、
山の緑に包まれながらも残存している石垣や石畳・堀が、在りし日の津和野城の面影を伝えるのです。



観光リフトが設けられているので、ぜひ利用してみましょう。
リフト乗り場はJR津和野駅から歩いて30分程ですし、
車の場合も30台程が停められる駐車場が用意されています。
リフトを降りると、歩いて20分程で山の上に着き、津和野町内を一望できて気持ちが良いのです。



画像出典:津和野町観光協会ホームページ 【ゆ~うにしんさい】

 

日本五大稲荷神社の一つ『太鼓谷稲成神社』



『太鼓谷稲成神社』は歴代の津和野藩主からの敬愛が篤く、
明治以降は津和野の一般の人々にも開放されて、
多くの参拝者を集めて今も広く信仰されているのです。

そんな歴史を踏まえているかのように古社殿は藩主がいた津和野城を向いて建てられていましたが、
新社殿は人々が住む津和野町内を見守るように建てられているのです。



JR利用の場合は、津和野駅から歩いて30分程になります。
車の場合は、六日市ICか小郡ICで下りてから約65分で到着します。

画像出典:太鼓谷稲成神

 

和の雰囲気に満ちたメインストリート『殿町通り』



江戸時代には家老屋敷が隣接して武家屋敷が建ち並ぶ通りであるため、殿町と呼ばれていたのです。


白壁になまこ壁という武家屋敷でよく見られるものが通りに沿って続いており、
和の情緒溢れる風景を楽しめます。
また、通り沿いの掘割りには、津和野町の人々が昔から大切にしてきた鯉が泳ぎ、
季節によっては菖蒲の花々を愛でることもできるのです。


のんびりと歩いて津和野町らしさを満喫するには、もってこいの場所かもしれません。

車の場合は有料の駐車場があります。
また、JRを利用するのであれば、津和野駅で降車して10分程歩くと到着できます。

画像出典:津和野町観光協会ホームページ 【ゆ~うにしんさい】

 

明治時代の文豪に触れるひととき『森鴎外記念館』



『舞姫』等でよく知られている明治期の文豪・森鴎外は、津和野町生まれの人です。
この記念館には、様々な鴎外関連の貴重な資料が集められており、
鴎外に関する映像やパネル、遺品や資料等の貴重なものが常時500点も展示されています。



また、一階ロビーからは鴎外の生家で国の指定史跡となっている『森鴎外旧宅』を眺めることができます。


近いですから、記念館の展示を見終わったら、旧宅へ足を運んでみると良いですね。

車の場合は、40台程停められる駐車場があるので便利です。
また、JR津和野駅から歩くならば、23分程で到着します。

画像出典:森鴎外記念館

 

祇園祭の神事・鷺舞の舞台『弥栄神社』



大鳥居のある弥栄神社では、400年もの長い間、
一度も中断されることなく神事・鷺舞が毎年の祇園祭で奉納されてきました。



神社境内には、津和野町から天然記念物に指定されている
樹齢500年を超えるという大けやきの大樹があり、ご神木として祭られています。



JR津和野駅から歩いて15分程で着きます。

画像出典:津和野町観光協会ホームページ 【ゆ~うにしんさい】

 

小京都と呼ばれるくらい和テイストの情緒たっぷりの津和野町で、
ゆったりのんびりと過ごすのはいかがでしょうか。
日頃の疲れがどこかに消えて癒やされるかもしれません。

 

2014年10月24日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop