現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月6日更新

脚をぐんと綺麗に見せる足首ダイエット方法3選

489 views

足の太さが気になります。すっきり細く見せる方法は何かないですか?
(大学2年生・女性)


 

足首ダイエット中の女性

足首が太い!と悩んでる人も多いと思いますが、これは、ほとんどの場合が「むくみ・リンパによる詰まり」によるものです。
食事制限をしても細くならない足首ですが、ここを細くするのには、実はコツがあるんです。
そんな足首を細くする方法を3つ、教えちゃいます!

もちろん、3つすべて行っても、今日はこれだけ・・・と分けても全然かまいませんよ。

 

動かす



実は、ヒールを履いている女性のほとんどが、足首をほとんど動かしていないのです。
夏の時期に素足での冷えもあり、今の時期、固くなっている人がほとんどでしょう。

ですので、まずは動かすことが大事。

1.ふくらはぎ伸ばし10秒(学校でやっている、アキレス腱伸ばしです)左右、勢いをつけずにゆっくり伸ばします。
2.アキレス腱伸ばし10秒(しゃがんでヨーイドンの姿勢で前側の足のかかとを地面につければ、アキレス腱を伸ばせます)
3.足首を内回し10回、外回し10回。もちろん左右どちらもやりましょう。これを3回繰り返すと、だいぶ軽くなります。
※試しに片方だけやってみて両足を比較すると、固さの違いがよくわかると思います。

ぜひ試してみて下さいね。

このように、揉んだりする前に、まずは動かしておくことで、次のマッサージがやりやすくなります。
また、少し動かしておくことで、足首が固まりにくくなるので、ふくらはぎ伸ばしなどを休み時間などにちょこっとやるだけでも違いますよ。

 

あたためる→ほぐす、流す



夏の間はシャワーだけで済ませてた人も多いのではないでしょうか?老廃物を出すのにもいいですので、きちんと浸かるようにしましょう。

1.普通に体を洗い、湯船に浸かります。(約3分)
2.ひざの後ろから足の裏・甲まで、ボディソープ・石けん等は使わずに洗います。
(ボディスポンジ・あかすりなど、こする物のみでこすり、外側からリンパをほぐすイメージです)
3.洗ったらまた湯船に約3分浸かります。
4.2~3をもう2回行います。
5.太ももの付け根から足首、足首からおしりまで、というように足の内側から円をかくように下まで行き、足首をくるくるとこすった後、
今度は外側を下から上に円をかくようにこすり洗いをします。
6.洗ったらまた湯船に約3分浸かります。
7.5~6をもう2回行います。
これでだいぶ、リンパがほぐれて、少しずつ流れ始めています。

 

流す→引き締める



お風呂から出た後は必ず、化粧水で肌を整え、ボディローションを塗りましょう。
いつもよりも膝下をこすっているので、お肌の為に、保湿ケアを行うとともに、リンパマッサージを行います。

1.まずは、全体をボディローションで整えたあと、膝の裏、中心やや下の部分をグーでグリグリとやさしくほぐします。
2.足首のぞうきん絞りの要領でぎゅっとねじります。
3.くるぶしの下あたり、アキレス腱とくるぶしの隙間を下から上へ流します。
両方の人差し指の第1~第2関節までを使ってひざのところまで引き上げます。
4.足の指をほぐします。足の指と手の指を組み、手をぐるぐる回して、足の指をほぐします。
5.そのままの体勢で、逆の手で同じ足の甲を指から付け根へほぐします。
6.再度、3を行います。
7.再度、2を行い、逆の足も同じ事をします。

 

最後に



いかがでしたか?
まずは、できるところから少しずつやるだけでも結果は格段に変わってきます。
まだ粘土のような固さなら間に合いますが、乾いた紙粘土のようになってしまうと、なかなかリンパも流れません。

早めの対策を心がけて、やってみて下さいね。

2014年11月6日

written

by カイコ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop