現在17272個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

海外旅行でカメラを盗難されないようにするコツ

4887 views

今度友達とイタリアに行くことになりました!一眼レフを持っていくのですが、盗まれるのが不安です。どうしたらいいでしょうか?(大学3年生・女性)


 

カメラ

 

学生のみなさんは、もうすぐ待ちに待った春休みが近づいていますね!

せっかくの休みを海外で過ごそう、という方もいるのではないでしょうか?また、そろそろ春休みの

海外旅行計画も立てているかもしれません。

そこで、旅行に1人1つは必ず持っていくものと言えば、デジカメでしょう。もちろん、スマ―トフォンでも

とても良い写真は撮れますが、コンパクトになり、性能も上がったデジカメは、最早旅行の必需品です。

 

ただ、ミラーレスや一眼レフなどの良いデジカメほど、海外では盗難に遭う可能性も高まります。

最近では、黒以外の色のデザインのカメラも多く、とてもスタイリッシュで人気がありますが、デザイン性が

高いものも狙われやすくなります。

そのため、今回はカメラを盗まれないようにする方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

1、カバンの中にしっかりとしまうこと!



まず、移動中などカメラを使わない可能性が高い時は、手で持ったり、首や肩から下げたりせず、しっかりと手持ちのバッグにしまいましょう。

カメラを持っていることが明らかに分かってしまうと、狙われる可能性が高まります。

 

そして、バッグは必ずファスナー付で、入口部分が自分から見える、斜め掛けやトートバッグを持っていくことがベストです。

旅行先によっては、後ろから何をされても気づくのが難しいリュックはなるべく避けましょう。

 

2、ストラップをつけておこう!



盗難防止のためには、ネックストラップや手首に巻くタイプのものを、必ずカメラにつけて置くことをおすすめします。

ストラップは撮影の邪魔になってしまうからつけない人もいますが、特にネックストラップは盗難を避けるだけでなく、手振れ防止の効果もあるので、一石二鳥です。

ただ、どうしてもストラップは自分に合わない、という人は盗難防止用のワイヤーも売っていますので参考にしてみてください。

撮影中に盗難に遭う可能性も0ではないので、周りにも意識を向けておきましょう。

 

3、現地の人に写真を頼む場合は、身元のしっかりした人に頼むこと!



最近は、自撮り用のツールも売っていますが、集合写真など自分が写真に写りたい時は、やはり人に撮ってもらう必要が出てきます。

その場合は、できる限り知っている人、例えば現地の添乗員やホテルスタッフ、または日本人観光客などにお願いをするようにしましょう。

 

おわりに



もちろん海外でも比較的安全な場所はありますが、カメラや高機能のスマートフォンを出しただけでたくさんの視線が集まる国があるのも事実です。

そのため、海外旅行中に大事なのは、「今は日本ではない」という意識を持ち、気を引き締めておくことです。

旅行の思い出がたくさん詰まったカメラです。撮った写真がなくなってしまったら、せっかくの旅行も悲しい思い出になってしまいます。ですから、必ず大事に日本まで持って帰りましょう。

ただ、ほっとした瞬間、帰りの電車やバスに置き忘れないようご注意くださいね。

2015年2月25日

written

by nana-tochikubo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop