現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

メンズファッションの要!お洒落なベルトの選び方

9599 views

ベルトの選び方がわからなくて、どんな服装の時も同じやつをしてしまいます。
選び方のコツを教えてください!(大学2年生・男性)


メンズのベルト選び

男性のみなさん、普段からベルトには気を遣っていますか?

案外ベルトのファッションは疎かになりがちです。
ビジネスシーンで使っているものをプライベートのカジュアルシーンでも使っているなんて場合もあったりします。

そこで、今回はカジュアルシーンでのメンズベルトの選び方についてご紹介します。

 

押さえるポイント



押さえるポイントは3つです。

①靴の色に合っているか?
②TPOに相応しいか?
③デザインは適切か?

今回はこの3点についてお話します。

 

ベルトの色は靴と合わせよう!



まずは、ベルトの色を靴と合わせましょう。
黒い革靴ならば黒いベルト、ブラウン系のブーツならば茶やベージュなどといった具合です。
ブラウン系のブーツの場合、ボルドー色なんかも合うと思います。

基本的に同系統の色なら問題ありません。
色について特に重要なのは、全体のコーディネートがモノトーンになっているときです。

靴に関してもそうですが、ブラウンやベージュを持ってくるのではなく、
黒やグレーでモノトーンに統一すると纏まりがあってカッコ良く見えます。

 

TPOをわきまえよう!



次に、TPOをしっかり把握してベルト選びをしましょう。
ビジネス用(冠婚葬祭用)なのかカジュアル用なのか、しっかり考えてから購入しましょう。

ベルトの見分け方として、まずビジネスシーンで用いるフォーマルベルトは幅が細く、
逆にカジュアルシーン用のベルトは幅が太く広がっています。

二つ目に、フォーマル用のベルトは両端に細い糸でダーッとステッチが入っているものが多いです。
また、フォーマル用のベルトは面が単なる平面ではなく、中央が膨らんで両端が薄くなっています。

対して、カジュアルなベルトは両端にステッチが無い、あってもステッチの糸が太い場合が多いです。
カジュアルなベルトは面が平らになっているものが多いですね。

 

デザインに気をつけていますか?



色もTPOもバッチリなら、最後にデザインを見てみましょう。
「ベルトなんてどれも同じ」なんて言わないでくださいね。

基本的には、大きくブランドのロゴが入ったものや、
厳つい大きなバックルのあるベルトは女性ウケが悪いので避けましょう。
女性ウケを抜きにしても、派手で大きいバックルは全体のバランスを崩してしまうのでやめておきましょう。

 

カジュアルシーンでのベルト



では、カジュアルな場面にスポットライトを当ててみましょう。
デニムパンツに合うものはどんなものでしょうか?

デニムには、レザーベルトまたはメッシュベルトを選びましょう。
メッシュベルトは特に春夏は少し涼やかに着用できると思います。

チノパンなら白ベルトがオススメです。爽やかさがアップします。
グレーパンツには、黒ベースでラインが入ったベルトなどが良いと思います。
夏らしい白のハーフパンツにはブルーレザーのものやネイビー色のベルトが爽やかで良く合いますよ。

 

いかがでしたか?
普段あまりベルトに頓着しないという方も、ちょっとベルトに気を遣ってみてはどうでしょうか。

2014年11月14日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop