現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

超定番!白シャツの選び方・着こなし方【メンズファッション】

3305 views

 白シャツって年中使えるアイテムですが、季節によって差をつけるにはどうすれば良いですか?(大学3年生・男性)


メンズのシャツファッション

メンズカジュアルファッションの必需品、白シャツ。
使い勝手が非常に良い万能選手で、これ1枚で様になります。
季節によってアウターにもジャケットのインナーにも使えます。

こんな素晴らしいアイテムを使わないなんてもったいない!

そこで今回は、白シャツをコーディネートに組み込むべく、選び方と着こなし方についてご紹介します。

 

選び方



まず、シャツはジャストサイズのものを選ぶのが鉄則です。

出来ることなら試着して確認しましょう。
万が一、オーバーサイズだった場合、大事な白シャツの
「大人っぽくて清潔感ある魅力」が消え失せてしまいますからね。

生地は「オックスフォード」のものを選ぶのが無難です。
通気性も良くてシワになりにくく、たとえ洗いざらしでもラフな雰囲気で着ることが出来ます。

秋冬にカーディガンやジャケットのインナーとして着る予定ならば、
シワやたるみが出来たりしないようによりフィット感に注意しておきましょう。

また、「着たときに襟が沈んでいないか」もチェックポイントになります。襟刳りもチェックポイントです。
カジュアルシーンで着る予定なら、ボタンダウンと呼ばれる
襟先を身頃にある小さなボタンで留められるものを選びましょう。

レギュラーカラーのものは、デザインなどによってビジネス感が出てしまう可能性があります。
ボタンダウンシャツなら堅苦しい雰囲気になりにくいのでオススメです。

 

着こなし方



 

春から夏にかけて



春・夏のシーズンはシャツ単体で着こなせます。
爽やかで涼やかに見えるので女子ウケも期待できます。
日中に気温が上がっても袖まくりで対応できますし、それによって見た目の雰囲気も変えることができます。

 

秋から冬まえ



秋に入って涼しくなってくると、シャツ1枚だと肌寒い日もあります。
そんなときは、「シャツにカーディガン」が手軽なコーディネートです。

カーディガンには丸首やVネックがありますが、丸首は優しくてかわいらしい印象を、
Vネックは男らしいシャープな印象を与えます。
その人のキャラクターや雰囲気にもよりますが、男性ならVネックのものを選ぶと着こなしやすいです。

 

冬の真ん中



真冬の着こなしですが、長袖ニットをシャツの上から重ね着しましょう。
そこにアウターを着れば、OKです。
屋内に入ったらアウターを脱いで、シャツ・ニットで過ごせます。

ニットはモノトーンやダークカラーなど落ち着いた色のものを選びましょう。
ニットにも丸首・Vネックがあります。
また、ニットの下部からシャツの裾を見せるのか、それともタックインするのか、という選択肢もあります。

裾を出した方が良いのは、全体的に上品すぎて少し崩したいときです。
逆に裾をタックインした方が良いのは、ネクタイなどのキレイめアイテムをプラスしている状態の場合です。
わざわざキレイめアイテムをプラスしているのにドレスダウンをするのは矛盾しています。

自分の雰囲気やその日のコーディネートを考慮してどうするか決めましょう。

 

いかがでしたか?

白シャツはぜひ1枚は持っておきたいアイテムです。
色んなコーディネートに幅広く応用できるので、ポイントを押さえて選びましょう。

2014年11月14日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop