現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

はじめてでも失敗しないつけまつげの付け方まとめ

398 views

初めてつけまを使ってみようと思います。
失敗しないか心配なのですが、簡単な付け方はありませんか?(大学1年生・女性)


失敗しないつけまつげの付け方

みなさん、一度でもつけまつげを付けたことがありますか?
今回は、いろんなところで言われている基本を押さえた
失敗しない「つけまつげの付け方」をご紹介します。

 

事前準備



1.つけまつげ
2.鏡
3.接着用ノリ
4.ハサミ
5.ピンセット
6.マスカラ
7.アイシャドー
8.リキッドアイライナー
9.ビューラー

まずはこの9点が必要となります。

1は付け根が細いものを選ぶと、つけた時に自然に見えます。
2は多面タイプのものだと色んな角度で確認できるので便利です。
3はつけまつげにセットで付属していることが多いです。
4はつけまつげを自分の目幅に合わせて切るときに使います。
ブローカット用のハサミのような小さいものが使いやすいです。
5はつけまつげを付けるときに使います。
6~9はアイメイク用品ですね。

 

付ける前に



はじめに淡い色のアイシャドーをアイホールにのせましょう。
次に、アイラインを引きます。このラインは、つけまつげを付ける箇所の目安になります。
ラインは後で書き足せるので、この段階では軽めに留めておきましょう。

ラインを描き終えたら、ビューラーで自まつげに緩く角度をつけます。根元からゆるやかに。
つけまつげの毛質が固い場合は、つけまつげ自体にもあらかじめ角度をつけておきましょう。
より自然な感じになります。

その後、自まつげにマスカラを塗っておきましょう。
つけまつげと一体感をアップさせるためですが、ダマになると台無しなのでコームでとかしておきましょう。

 

本番



いよいよつけまつげを付けていきます。
買ってきて封を開けたばかりのものは、固くて扱いづらいかもしれません。
つけまつげの両端を持って、円を描くようにカーブをつけておきましょう。

柔らかくなったつけまつげを自まつげの上に沿って当ててみましょう。
目頭を少し空けて、目尻は少しはみ出るぐらいに調節します。
色々当ててみて、自分のお気に入りの場所を探しましょう。

自分の目幅に合ったつけまつげの長さが分かったら、小さいハサミでカットしましょう。
一つ出来上がったら、その長さに他のものも切っておいてストックしておくと楽ですよ。

つけまつげ専用のノリ(接着剤)を全体に均等になるよう塗って、少し乾かしましょう。
塗るときは点々とノリを置くようにするとはみ出てしまったりしにくいです。
ノリが透明になるまで息を吹きかけて乾かしましょう。

ようやく、装着するときが来ました。
つけまつげをピンセットで持ち上げて、目頭から目尻の順にフィットさせましょう。
アイラインに沿って目のキワに乗せると綺麗に仕上がります。
位置が決まったら、指と自まつげでサンドウィッチするようにつけまつげを指で押さえて馴染ませましょう。

ノリが乾いてしっかりくっついたら、最後にアイラインを追加して修正しましょう。
アイライナーはペンシルよりもリキッドタイプが良いでしょう。
ペンシルだとラインを引くときにつけまつげがヨレてしまう可能性があります。

これで完成です。

 

いかがでしたか?

思ったほど難しくなかったのではないでしょうか。
これで普段のメイクに「つけまつげ」という選択肢が増えましたね!
明日からもどんどんメイクを楽しんでくださいね。

2014年11月14日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop