現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

ブーツを使った冬コーデ!脱•黒タイツで作るおしゃれな足元

10662 views



冬になるとついつい黒タイツばかりを選んでしまって、無難なコーディネートが続いてしまいます。黒タイツに頼らない、あったかくてオシャレなファッションを教えて下さい!(大学2年生・女性)







朝急いでいる時やコーディネートに困った時ついつい選んでしまう黒タイツ。


どんなボトムスにも合わせやすいお助けアイテムですよね。



 

しかしそれが時に老けて見えたり、


お洋服を野暮ったく見せてしまっていることに皆さんお気付きですか?



 

“とりあえず”のチョイスが大きな落とし穴!


お気に入りの靴で出掛けるなら、なおさらこだわりたいレッグウェア。


今回は可愛い足元コーディネートのご紹介です。




チェック柄×ロングブーツ



秋冬のオシャレにはマストな格子柄。


今年は特に流行なこともあってパターンの種類はとっても豊富!



 

大きく見えるブロックチェックや目がチカチカする市松模様より、


脚長、脚やせ効果を狙うならタータンチェックがおすすめ!


太さの異なるラインのおかげで視線が分散するからです。


膝丈ブーツでふくらはぎを隠せばスッキリとした足元の完成!




カモフラージュ柄×レースアップブーツ



カモフラージュ柄(迷彩柄)も今年は男女問わず大人気。


メンズライクなコーディネートには持ってこいで、これ一つで存在感は抜群。


合わせるならレディなヒール靴ではなく、ちょっとハードでゴツめなタイプを。


しかし肝心なのはちょっとモテを意識した女心(笑)


べターすぎるエンジニアブーツより


少し細身なレースアップブーツの方がスタイルも良く見えます。


どんなスタイルもテイストを合わせすぎるとガチになってしまうので


ちょっとした“ハズし”テクニックが重要です!




ノルディック柄×フリンジブーツ



雪の結晶やトナカイが画かれたノルディック柄。


ダウンジャケットやミリタリーコートなど、


アウトドア系のスタイリングにピッタリです。


そんなラフなレッグウェアに合わせるのはカジュアルなフリンジブーツ。


ノスタルジックで素朴な雰囲気がよく似合います。


冬らしく見た目にも温かいコーディネート。




フェイクレザー×ファーブーツ



ツヤ感とタイトなシルエットのフェイクレザーのレギンスパンツ。


ピタッとした素材感でスラリとして見えるのがポイントです。


そしてそこにプラスするのがファーブーツ。


「せっかくの着痩せしたのに…」と案ずるなかれ!


足元にボリュームが出ることで反対により細く見える効果が。


中にインソールを仕込めばさらに美脚!





おまけ



それでも黒タイツが欠かせない方は手始めにこんなタイツはいかが?



縦に走るストライプと透け感のあるデザインで脚がスラッと見えます。


全体的にブラックベースなのでチャレンジしやすいと思いますよ!



 

是非今年の冬は足元オシャレをLet's enjoy!




=================


ライター:IZUMI YANAGIHARA(パーソナルスタイリスト)


文化服装学院スタイリスト科卒業。
レディースの洋服から小物まで、インポートブランド一筋で接客業に携わる。
長い販売経験を経てファッションに悩む人達に


もっとパーソナルなスタイリングを提案をしたいと発起、


for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事後、独立。


20代から60代まで幅広い年齢層の顧客を持つ“人好きのファッション好き”。
毎日が楽しくなる、オシャレに目覚める人が増えればと日々奮闘中。

2014年6月11日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop