現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

飲み比べて楽しんで!おすすめのオーストラリアビール15選

672 views

今度オーストラリア旅行に行きます!おすすめビールを教えてください!(大学4年生・男性)


オーストラリアのビールってとーってもたくさんの種類があるの、知っていますか?
その中から、初心者~マニアまで楽しめるオーストラリアのビールを15種類ご紹介します!

出典参考:http://matome.naver.jp/odai/2135551211683775801

 

1【Victoria Bitter】





ビクトリア州のビールで、オーストラリアでもポピュラーなビールの一つ。
苦みが少なく、まろやかなコクがあるのが特徴。

 

2【カスケード プレミアム】





濃厚で濃口のビール。
それでも後味はすっきりしているという、ちょっと変わったビールです。
変わった感じの味なんだとか。

 

3【EMU Bitter】





ウエスタンオーストラリア州で作られているビールで、1923年以来変わらぬレシピで作られている、
伝統あるビールです。
苦みが強く、強め。

 

4【クラウンラガー】





会社などのパーティ、食事会で必ずと言っていいほど出てくるのがこのビールなんだとか。
ビクトリア州のビール。
男女問わず万人受けする味です。初心者向き。

 

5【カールトン ドラウト】





口当たりが軽く、飲みやすいビール。
飲みやすいため、飲みすぎに注意!
ビクトリア州のビール。

 

6【フォスターズ】





すっきりしていて、口当たりも軽い初心者向けのビール。
こちらもビクトリア州のビールです。
アルコール度数はちょっと高めなので飲みすぎ注意!

 

7【ブルータン】





ニューサウスウェールズ州のビール。
すっきり飲みやすく、口の中に残るフレーバーが印象的。

 

8【メルボルン ビター】





ビクトリア州のビール。
かなり苦めのテイストですが、キンッキンに冷やしたビールをいただくのどごし感覚は格別なんだとか!
ぜひチャレンジを。

 

9【ビーズ ニーズ】





ビクトリア州の少量生産の希少なビール。
原料にハチミツを加えていて、バランスの取れた味わい。
初心者でも飲みやすいかも

 

10【ハーン プレミアムライト】





とても軽く、何杯でも飲めちゃうようなテイスト。
アルコールも2.7度と低く、お酒に弱い方でも飲みやすいビールです。

 

11【カスケード プレミアムライト】





こちらもアルコール度数は2・6度と低く、どこまでも飲めちゃうような味わい。
苦みもきつくなく、ビールが苦手な人も飲めちゃうかも。
タスマニア州のビールです。

 

12【ジェームス ボォグズ プレミアム】





甘い香りが特徴の、タスマニア州のビール。
苦みが後を引かないので、女性にもおすすめ。ゴクゴク飲めます。

 

13【バイロンベイ ペールラガー】





日本のラガーに似た味わいで、海外のビールが苦手な人にも飲みやすいビール。
後味がたいへんすっきりしていてさわやかなのどごしが特徴。

 

14【クーパーズ スパークリングエール】





南オーストラリア州のビールで、ラガーとは違うエール酒。
深く濃い味わいが特徴。

 

15【フォーパインズ ペールエール】





シドニーは”マンリー”にある、少量生産のたいへん希少なビール。
とてもフルーティーな味わいで、女性にも飲みやすい味。
すごくすっきり&サッパリテイストなので、
アルコール度数は5.1とやや高めですがゴクゴクいけちゃう味わいです。

 

以上、厳選15ビールをお送りしました。

中には日本の輸入食材店で買えるものもあるので、ぜひ探してみてくださいね!

 

2014年10月29日

written

by ちこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop