現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

初めての海外旅行!ツアーに頼らず自分で旅行の計画を立てるコツ

294 views

海外旅行は初めてなのですが、せっかくなのでツアーではなく、自分で好きな場所を選んで訪れてみたいです。旅行初心者でも、上手く計画を立てるためにはどんな点に気をつければよいのでしょうか?(大学2年生 男性)


 

ウユニ塩湖

© abc7

旅行はツアーではなく、自分で計画して自由に楽しみたいと考えている人もいると思います。
でも、海外旅行、それも初めての海外旅行となると、計画を立てるだけで大変そうだな…って感じるのではないでしょうか。
そんな人のために、ツアーに頼らず自分で旅行の計画を立てるコツをお教えします。

 

 

まずは、大まかなイメージを



 

最初にやることは、「旅行のイメージ」です。
いつ、どこの国に行き、どんな体験をしたいのか。
「あの世界遺産に行きたい」「本場のミュージカルを見たい」など、旅行に対する「夢」を、どんどん書き出してみましょう。

 

イメージができたら、目的地と旅の目的を決める



 

旅行のイメージができたら、それをもとに大まかなプランを決めましょう。
決めるものは二つ。

一つは、目的地です。
どの国、どの都市に行くのかをはっきりさせましょう。
また、一都市のみでいいのか、複数の都市を周遊するのかも決めましょう。

二つ目は、旅の目的です。
旅は目的があって初めて楽しめるものですから、これは必ず決めましょう。
例えば「世界遺産になっている建物をめぐる」や「美術館をめぐって本場の芸術に触れる」といった感じです。

 

 

たっぷりと情報収集を



 

目的地と旅の目的が決まったら、現地の情報を収集しましょう。
収集の方法はいくつかあります。

 

ガイドブック



書店には様々なガイドブックがあります。



(画像出典:http://www.rurubu.com/book/detail.aspx?isbn=9784533100239

目的地について書かれているガイドブックを購入し、一通り読んでみましょう。
なお、複数のガイドブックがある場合は、「最近改訂されたか」「持ち運びしやすいか」を基準に選ぶといいでしょう。
旅行経験の豊富な友達や知人の方に、おすすめのガイドブックを聞くのも一つの方法です。

※買うのはちょっと…という方は、地元の図書館で借りるといいでしょう。

ただし、借りる際には必ず「最新版」を借りるようにして下さい。
あまり古いものだと、掲載されている施設が既になくなっているなどの問題が起こるためです。
常に最新の情報を収集できるようにすることが重要です。

 

インターネット



インターネットは情報の宝庫です。利用しない手はありません。
参照すべきサイトとしては、目的地の国の観光局などがやっている旅行者向けホームページが挙げられます。

その国の公式サイトなら、正確な情報が手に入れられます。
また、実際に目的地に行ったという人のブログも情報収集には向いています。
さらに、行きたい施設が既に決まっている場合はその施設の公式ホームページもアクセスしてみましょう。

最後に、外務省のホームページを見ておくことをおすすめします。
ここには海外渡航に関しての危険情報などが載っています。
もし目的地に危険情報が出ている場合は、目的地の変更を考えるなどしましょう。

 

旅行会社のパンフレット



旅行会社のツアーのパンフレットも、情報収集にはうってつけです。
「え、ツアーに頼らず自分で旅行の計画を立てるのに…」と思うことでしょう。

でも安心して下さい。
あくまで「情報収集のために使う」のです。
旅行会社のツアーのパンフレットには、現地の祝日や最新事情などが載っているので、とても役に立ちます。
また、移動にどのくらいの時間がかかるのか、どういう風に回るのが効率がよいのか…などを考える上でちょうどいい資料になります。

もちろん、ホテルやレストランの情報も満載。
複数の会社のパンフレットを取り寄せてみましょう。

 

 

情報収集時の注意点



 

情報収集にあたっては以下の点に注意しましょう。

 

イベントなどの開催日



例えば「リオのカーニバルを観に行く」というのが目的の場合は、必ず開催日を確認しなければなりません。
なぜなら、リオのカーニバルは年に1回しかないので、必然的に開催日を旅行の日程に組み込まなければいけないからです。
現地に行ってから「今の時期は開催されていない」と気づいても遅いのです。

 

時差とサマータイムの有無



海外では、ほとんどの地域で時差があり、日本とは時刻がずれています。
どのくらいのずれがあるのか事前に確認しましょう。そうすることで時差ボケ対策ができます。

また、一部の国・地域ではサマータイムという制度があります。
サマータイムの実施期間中は、その国・地域の標準時刻より1時間早くなります。
この結果、日本との時刻のずれも変わりますし、交通機関の出発時刻なども変更されることがあります。
サマータイムが実施されるのかどうか、実施される期間はいつなのかを確認しましょう。

 

現地の気候とベストシーズン



現地の気候を調べることは重要です。
なぜなら、それによって持っていく衣類なども変わるからです。

また、その地域のベストシーズンを知っておくことも大切です。
例えばビーチリゾートに行くとして、行こうと考えている時期が雨季だとすると、折角行っても雨ばっかりで全く楽しめない…ということがあります。
いつ頃行くのが一番いいのかリサーチした上で、日程を考えてみましょう。

なお、ベストシーズンには世界中から観光客が殺到するので、ホテル代などが高くなる場合がほとんどです。
ですから、あえてベストシーズンを外して安く旅をするという選択肢もあります。

 

 

時期と日程と予算を決める



 

情報収集が終わったら、集めた情報をもとに計画を具体的なものにしていきます。
この過程で、「旅行に行く時期」「旅行の日程」「旅行の予算」を決めていきます。
時期や日程は、大学の授業スケジュール、サークル活動やアルバイトの予定などを考慮して決めましょう。

予算については、格安の航空券や格安の宿などを駆使しても数万円はかかってしまいます。
また、お土産や食事などのことも考え、可能な限り多めに用意できるとベストです。

とはいえ、限度があると思いますので、自分の懐事情とよく相談してみて下さい。

なお、日程についてですが、この時点では多少荒っぽくても大丈夫です。
「2日目の午前はA博物館→B美術館、昼食をCレストランで…」といった具合に、細かいところまで決めるのは、出発直前でも大丈夫です。
ただし、都市間移動がある場合などはこの時点で決めておきます。

日程を組む上では、あまり予定を詰め込みすぎない方がいいでしょう。
不測のトラブルが発生することなども考慮し、余裕のある日程にすることをおすすめします。

 

 

最後に、移動手段と宿泊先を決める



 

時期、日程、予算が固まったら、それに合うように移動手段と宿泊先を決めましょう。
日本から目的地への移動手段はほとんどの場合、飛行機になると思います。
飛行機に乗るためには航空券を買うのですが、航空券には搭乗クラスごとに様々な種類があります。
中には、格安で購入できるものもありますので、そういうものを活用するのもいいでしょう。

以下、参考までに航空券購入のコツを記しておきます(詳細は省きます)。

割引の活用(航空会社の公式サイトだけでなく、旅行会社などのサイトも参考に)
アライアンスの活用(日本航空はワンワールド、全日空はスターアライアンスに加盟)
ストップオーバー、オープンジョーの利用(周遊旅行には便利なサービスです)

時刻などは各航空会社のサイトや、市販の大型時刻表に載っていますので参考にして下さい。

 

次に現地での移動手段ですが、これはガイドブックなどを参照して決めましょう。
なお、ヨーロッパを鉄道で移動するという場合には、ヨーロッパの鉄道時刻表というものがあります。お近くの書店で聞いてみて下さい。

最後に宿泊先ですが、これは予算との相談になります。
ガイドブックなどで現地にどのようなホテルがあるのか調べた上で、予算に見合ったホテルを選びましょう。
その際、設備やアクセスは必ず確認しましょう。

 

 

これらのポイントを外さなければ、自分で建てた旅行計画でも大失敗をしてしまうようなことは避けられます。
あとは予約や荷造りなどを実行し、出発当日を迎えるだけです。
計画がきちんとしていればこそ、楽しい旅ができると思います。

では、初めての海外旅行、頑張って下さい!

2014年10月27日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop