現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

海外旅行初心者が陥りがちなトラブル10選

248 views

海外旅行初心者が陥りがちなトラブルにはどんなものがありますか?教えてください。(大学3年生・女性)


海外旅行

近年の日本の旅行業界には大きな変化が訪れていると言っても過言ではありません。格安航空会社の相次ぐ参入によって安い料金で海外旅行へ行けるようになったため、より海外旅行が身近になったと言っても過言ではないでしょう。

比較的自由な時間はあるものの、お金がないという大学生にとっては非常にありがたいことですよね。

社会人ともなれば仕事に追われるようになり、ゆっくりと海外旅行を楽しむことが難しくなります。自由な時間の多い学生のうちに海外へ出向いて様々な文化に触れ、自分の価値観を広げたいですね。

大学生になって初めて海外旅行を経験するという人も現代社会では決して珍しくはないでしょう。初めて海外旅行をする際は何かとわからないことも多く、不安に感じることも多くあると考えられます。

海外旅行初心者が犯してしまいがちなトラブルについて10個例を挙げて紹介します。この例を参考にしてトラブルの回避に努めたいですね。

 

トラブル10選



1:格安航空券利用のトラブル



格安航空券は通常の航空券と比較して料金が安いものの、キャンセルができなかったり飛行機が欠航となった際に変更ができないなどの制約やデメリットがあるケースが多くなっています。

事前によく確認しておきましょう。

 

2:病院関係のトラブル



海外で病院にかかった場合、場合によっては高額請求されることもありますし、現地で調達した薬では身体に合わないということも考えられます。

常備薬を数回分持っていくようにしましょう。

 

3:機内持ち込み荷物のトラブル



飲料や化粧品などの液体類はそれぞれを100ml以下の容器に小分けし、さらにそれらを1リットル以下のジッパーのついた透明プラスチック袋に入れる必要があります。

コンビニで買った飲み物をそのまま持ち込むことはできないので注意しましょう。

 

4:家電用品のトラブル



スマートフォンの充電や持参したドライヤーなどを使用する際は基本的には変圧器が必要となります。そのままコンセントを差し込まないように注意しましょう。

 

5:スマートフォン、携帯電話のトラブル



日本で使っているスマートフォンや携帯電話はそのまま海外で利用できるケースが多くなっていますが、通話料金やパケット代金は国内での料金とは異なります。

高額請求をされないためにも十分に注意して使いましょう。

 

6:文化に違いによるトラブル



日本では常識とされていることが海外では非常識となる場合があります。訪れる国の文化やマナーについて事前に調べておきましょう。

 

7:貴重品管理のトラブル



日本ではホテルの自室に財布や小銭を置いたままにしておいても大きなトラブルになるケースは少ないですが、海外旅行中は盗難のリスクが高いので止めましょう。

特に小銭の場合はチップと間違えられて持っていかれるということも考えられるのです。

 

8:言葉によるトラブル



外国語がわからないにも関わらず、わかったような顔をして安易に頷いたり、「イエス」などというのはトラブルのもととなります。

スマートフォンの翻訳アプリや電子辞書の翻訳機能などを上手に利用して意思疎通を図りましょう。

 

9:時差ボケのトラブル



自分の体内時計が狂ってしまうことで起こる体調不良となります。

時差ボケ防止の対策としては、旅行の前から少しずつ寝る時間・起きる時間を早めたり遅くしたりするなどして現地時間に体内時計を近づけるようにしましょう。

 

10:手荷物紛失のトラブル



人に間違えられて荷物を持っていかれないためにも、派手なスーツケースを選んだり、キーホルダーやシールをつける等して他人のカバンと区別をつけるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

しっかりと準備をすれば、初めての海外旅行であっても不安に感じる必要はありません。
入念な準備をして海外旅行を満喫したいですね。

2015年1月28日

written

by ぜっきー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop